人気のリゾートホテル!ザ・ブセナテラスに宿泊して沖縄を満喫しよう!

ザ・ブセナテラス

沖縄本島北部にある部瀬名岬の「ザ・ブセナテラス」は20周年を迎えるなど、歴史あるラグジュアリーホテルとして高い人気を誇ります。観光の拠点としての利便性はもちろん、ホテルの目の前が一面に広がるエメラルドグリーンの海など沖縄の魅力が満載です。

ザ・ブセナテラスはお客様の希望に合わせて様々なお部屋を用意しています。メゾネットタイプのシンプルなものはもちろん、部屋についた二面の窓から海を眺める「クラブスイート」やプライベート制を重視した「コテージラグジュアリースイート」、リビングルームとベッドルームが2棟に分かれた「プレデンシャルスイート」などもあり予算に合わせてお選びいただけます。お部屋が独立している分ファミリー層からも人気です。

他にも種類が豊富で味にも自信がある「メインダイニング」をはじめ、中華料理・和食・カフェなどの飲食店も多いこと、エステメニューや、室内・屋外プールなどなんでも揃っているので宿泊していて困ることがありません。

1度ザ・ブセナテラスに宿泊すると、他のホテルでは体験できないおもてなしのサービスを感じられると幅広い世代からも人気のあるホテルなのです。その為シーズンになれば満室で特にスイートルームの数々はなかなか予約ができないともいわれています。

ザ・ブセナテラスに宿泊するなら是非とも観光して欲しいおすすめスポットです。沖縄本島北部の観光にはこれ以上の立地はありません。

ブセナ海中公園

1970年にできた総合公園です。グラス底ボートや海中展望塔などもあり広大な広さの公園内を探索することも。この周辺は波が穏やかなので天候に左右されやすいグラス底ボートがいつでも楽しめるのもポイントです。沖合のビーチも透き通るような綺麗さで居心地の良さは格別です。なかには美味しい御食事処もあるなど何度でも立ち寄りたくなる観光スポットの一つです。もともとサミットの時にできた歴史ある施設といえますね。

グラス底ボート

船底がガラス張りになったボートで沖合に出て魚を観察します。桟橋には魚のエサが売っているので餌やりをするのもおすすめです。沖縄の美しい海をのんびりと眺められるのはもちろん、海に入るのが苦手な人でも濡れる心配がないのでおすすめです。子ども連れからも人気があります。

万国津梁館

リゾートコンベンション施設として部瀬名岬の先端にあります。東シナ海を一望できる絶景はもちろん、絶品のカフェなどもあり人気があります。サミットなどの国際的なイベントの際に使われることが多く、イベントのない日は観光スポットとしても多くの人が訪れます。1日1組限定で結婚式も行われているのだとか。

ザ・ブセナテラスの場合、ホテル宿泊者限定で利用できるアクティビティがたくさんあります。シュノーケリング・ダイビング・スローヨガ・クルージング・エコツアーなど季節に応じて遊ぶことができます。特にクルージングはとても人気がありカタマランヨットに乗り大海原を爽快に進んで行き、心地よい海風を全身で体験できます。日差しが強いので日焼け止め対策は忘れずに。夏の貴重な思い出になるはずです。

ザ・ブセナテラス周辺は沖縄のサミットにより開発された地域で、自然の地形や海の美しさを活かした観光スポットがたくさんあります。沖縄旅行をのんびり過ごしたいあなたにおすすめです。少し移動すれば美ら海水族館など距離も近いので、合わせて観光してみてもいいかもしれません。何度でも泊まりたくなる格式高いおすすめのホテルだといえるでしょう。