沖縄のコンビニが面白い!ここでしか買えない限定品の宝庫

コンビニ

旅行先でつい立ち寄りたくなるのが「コンビニ」ではないでしょうか。ご当地でしか購入できないようなお菓子や食品があり、それを探して発見できるとつい買ってしまいますよね・・・。お土産やより手軽ですし、意外と美味しいものの宝庫だったりします。

そんな「コンビニ」の魅力はもちろん沖縄にも欠かせません。ちょっと立ち寄ったお店で普段は見かけないような美味しいグルメと出会えるかも。沖縄についたら、まず「コンビニ」にいきましょう。

まず、沖縄にはコンビニの種類が限られています。何度も訪れたことがある人なら知っているかも知れませんが、セブンイレブンがありません。沖縄にあるコンビニは、「ファミリーマート」「ローソン」「ココストア」の3チェーンでした。「ココストア」は馴染みがないかもしれませんが、ピンク色の看板が目印で自家製のパンを食べられるお店です。

ココストアはファミリーマートに買収されたことによって現在はすべてのココストア店舗が閉店し、ファミリーマートに変わっています。

今現在では特に一番多いのは、「ファミリーマート」です。確かに、国際通りやとまりん港など主要な場所には必ずといっていいほど「ファミリーマート」があります。沖縄の人口が年々増えていることもあり、もしかしたら今後はその他のコンビニも出店するかもしれませんね。ちなみにセブンイレブンが沖縄へ進出する事が決まっているようです。

沖縄にはここでしか買えない限定品の宝庫になります。ちょっとお腹が空いた時や、車の移動中に食べられるものもあるので、手軽に試してみるといいのではないでしょうか。目印は「おきなわDELI」とシールが貼ってあります。 ただし、沖縄は暑いので冷蔵品を買った場合は早めに食べるようにしましょう。

ここからは沖縄のコンビニでしか買えないグルメを紹介します。

沖縄では当たり前に食べられているおにぎりになります。缶詰で見かけるポークランチョンミートと甘めの卵焼きがおにぎりに挟まれています。200円前後で購入できるのにボリューム満点なのが嬉しい!味の種類もあり、コンビニよって異なります。

おすすめなのは特に「BIC」サイズで販売されているばくだん級のポーク玉子おにぎりを見かけます。朝ごはん代わりにぴったりです。味の種類も豊富なのでお好みで選んでみてくださいね。他にも「タコス巻」や「ジューシー」のおにぎりなども美味しいので試してみてくださいね。

沖縄のコンビニでは全ての店舗ではありませんが、当たり前のように通年を通しておでんが売られています。沖縄限定の豚足(てびち)など沖縄らしいメニューがあることも。

他にも「ジューシーばくだん」や「軟骨ソーキ」「おでん沖縄そば」など食べたくなるようなものばかり。しっかりと長時間煮込んであるのでとっても美味しいんです。口の中でとろける食感は癖になります。夜のお供に、泡盛と一緒にどうですか?

沖縄のコンビニには限定メニューのものがたくさんあります。ゴーヤチャンプルーやタコライス、ウチナー弁当(ミックス)、ジューシーご飯など、シーズンに応じて毎年新しい商品が発売されます。お値段も手頃で沖縄でしか堪能できないものばかり。

普段はコンビニのお弁当を食べない方も、たまにはいいのではないでしょうか。ボリューム満点で十分お腹いっぱいになります。

沖縄に来たらぜひ購入してほしいのが「花笠食堂アイスティー」です。沖縄の有名な定食屋として有名な花笠食堂で出されるアイスティーをコンビニでも楽しめます。100円程度とお値段も安いのが魅力的。ただし、とっても甘いです!

甘いのが苦手な人は「さんぴん茶」などもあるのでお好みに合わせて選んでくださいね。

他にも「やんばる食堂レモンティー」も美味しいのでおすすめです。紙パックジュースを飲んでいると、学生の頃を思い出しますね。


沖縄のコンビニ限定のグルメを中心にご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。ここでしか食べられない宝の宝庫になります。沖縄にいったらコンビニに寄るのも忘れないようにしてくださいね。