沖縄で農業体験をして遊びませんか?

沖縄の野菜

沖縄で農業体験をしてみませんか?気候を生かした美味しい農産物がたくさんあります。温かい地元の人たちと一緒に汗水垂らして体験する農業はいい思い出になるはずです。

沖縄の農業といえば約7割がサトウキビ畑になります。沖縄の特産物でもありそのまま食べることもできますが、多くはお菓子などに加工されて出回っているものがほとんどです。沖縄の景色で大きく伸びたサトウキビが風に揺られる光景をイメージする人もいるかもしれません。

日本の中でも沖縄県がサトウキビ畑の数がダントツ多いのは確かですが、年々その生産量も減少しています。多くの農家かサトウキビだけでなく他の農産物と併用しているのです。他の農家はゴーヤやチンゲンサイなどの島野菜をはじめ沖縄の温暖な気候を生かしたパインアップルやバナナ、パパイヤ、ドラゴンフルーツなどを生産していることや、花の栽培も盛んに行われています。

沖縄の場合は自然も多く土地もあるので農業で生計を立てている場合も多いようです。沖縄は昔から飲み水に苦労したこともあり、雨水は醤油を使うようにしなさいということわざまで残っています。

沖縄で農業体験をしてみたい!せっかくなら沖縄ならではのものがいいけどどうしたらいいのかな?など気になることはあると思います。沖縄で農業体験をするならツアーなどで参加するのが主流です。

収穫体験

やんばる地方でのシークワーサー収穫や、サトウキビの収穫、野菜の収穫などの体験を楽しめます。収穫した野菜や果物をお土産として持ち帰ることや、手作りのシャーベットやジュースにして新鮮な味を堪能してください。

収穫方法は最初にレクチャーしてもらえますし、子供から大人まで楽しめるとファミリー連れにも好評です。収穫はとっても簡単な方法です。手でもげるものもあればはさみを使う場合もあり、くれぐれもケガには注意してくださいね。

植え付け

野菜の植え付けや海ぶどうの植え付けなどの貴重な体験ができるものです。

ただし期間が限られており時期によっては募集がかかっていないこともあります。自分が植え付けをした野菜たちが成長するのを考えるとわくわくしますよね。沖縄ならではの体験なので是非植え付けしてみてくださいね。特に海ぶどうは沖縄の特産物でもあり、ぷちぷちした食感に醤油などをつけて楽しみます。

植え付け後は新鮮な海ぶどうを使ったお料理を楽しめるツアーなどもあります。植え付けとどんな体験をしたいのかによって選ぶといいでしょう。

農業体験とはいっても本業の人たちに教えてもらいながら一緒に行います。マナーを守り指示に従いながら体験するようにしてくださいね。

また農業体験をするときは汚れてもいい洋服と作業しやすい靴を用意しましょう。虫などもいるので長袖や長ズボンが基本となります。半袖だと収穫をしている時に草で切れてしまうこともあります。

また、夏以外でも日差しが強いので日焼け止め対策やアームカバーなどを利用して、お肌を守るようにしてくださいね。熱中症対策として水分はこまめにとるようにしてくださいね。万が一体調不良になってしまった場合は無理せずゆっくりと休みましょう。

沖縄で農業体験をすることはその地域を知ることでもあり、知ることにより沖縄の魅力をもっと体験できます。普段は食べるだけの食材を作る側の視点でみてみると新しい発見があり、沖縄のことをもっと知りたい!と思えるきっかけにもなります。沖縄の農業体験をあなたも是非体感してみてくださいね!事前予約制になりますので、気になるツアーに申し込んでみましょう。