おきなわワールドを存分に満喫しよう

おきなわワールド

沖縄南部にある観光スポットといえば“おきなわワールド”は外せません。東京ドーム4個分の広さになる5万4千坪の広大な広さがあり、那覇空港からも車で30分の利便性です。まだ行ったことがない人はぜひとも足を運んでみてくださいね。

おきなわワールドは沖縄の自然・文化・歴史などの貴重な体験がぎゅっと凝縮している観光施設です。沖縄に修学旅行などで訪れた際によったことがある人もいるのではないでしょうか。敷地内にはみどころも多いので1日かけて観光するのをおすすめします。

おきなわワールドは敷地内の各施設で別途入場券がかかる仕組みになっているので、最初にフリーパス(玉泉洞・王国村・ハブ博物公園)を購入するのがお得です。というのも後から単品で施設に入る時にチケットを購入すると割高になってしまいます。当日窓口でも購入できますがスマホから前売りチケットも販売しており少しお得な金額で楽しめます。

観光でレンタカーを借りている人は、沖縄の割引券などの冊子におきなわワールドがお得になるチケットが含まれている場合もありますので確認してみてくださいね。

おきなわワールドでは年間パスポートも販売しておりフリーコースでも3000円と2回訪れるともとがとれてしまうのでおきなわワールドが気に入った人はぜひ購入してみてくださいね。

玉泉洞

おきなわワールドでは大人から子供までアクティブに遊べるスポットがたくさんあります。国内最多の数をほこる鍾乳洞「玉泉洞」は夏の避暑地としても有名ですし、890メートルもあり探検しながら楽しめます。

鍾乳洞巡りでパワースポットを堪能しよう

2017.03.31

国・登録有形文化財の「琉球王国城下町」やプロの演舞を楽しめる「エイサー」や、オリジナルの製作を楽しめる「琉球ガラス王国工房」、沖縄といえば有名な「ハブ博物公園」、世界中のシーサーを楽しむ「王国歴史博物館」などその施設のスケールも大きいので全部みてまわるとなるとなかなか大変です。

室内の施設が多いので天気が悪い時でも、夏の暑い時でも観光できるのが嬉しいですね。お土産が充実しているのでおきなわワールドでしか買えないお土産を探してみてくださいね。地方への配送などもしてくれるので帰りの荷物の心配もありません。

おきなわワールドでは数々のグルメスポットがあり、食べ歩きながら楽しむのもおすすめです。沖縄料理からスイーツまで盛りだくさんです。

熱帯フルーツ園

マンゴー・パパイヤなどの南国でしかとれない果物100種を栽培しています。行く季節によって楽しみ方も変わりますのでみたこともないような植物を観察するのも楽しいですよ。フルーツがある場所では新鮮なフルーツジュースやカットフルーツなども楽しめるのでぜひともいろいろ挑戦してみてくださいね。

レストラン充実

おきなわワールドの中にはレストランも充実しています。特におすすめしたいのは“健食バイキングちゅら島”です。新鮮な野菜やハーブを中心として魚介類なども楽しめること、どれもこだわりの食材を使った美味しいものばかりです。バイキングなので好きなものを選んで食べられるのも嬉しいですし、子供向けのキッズルームやお座敷などもあります。

他にも沖縄そば屋や、オリオンビールなどの地ビールを楽しめるお店もあります。地ビール喫茶では様々なお酒を試飲できるなどの楽しみ方もあります。


おきなわワールドは沖縄の魅力を体感できるおすすめのスポットです。行く前に絶対にみたいスポットを決めてから訪れてみるといいのではないでしょうか。南部を代表する観光スポットといっても過言ではありません。

沖縄には沖縄ワールド以外にも沢山の観光スポットが点在しています。以下のツアーは沖縄ワールドだけでなく様々な観光スポットを回る事が出来ます