沖縄で滝巡りツアー!自然の涼を感じてみませんか

滝

灼熱の太陽のした楽しむ夏の沖縄も魅力的ですが、涼を感じる涼しい沖縄も体験してみませんか?沖縄には代表すべき“滝スポット”がたくさんあります。沖縄に来て滝巡りをする人は少ないかもしれませんが、癒し効果もありとてもおすすめです。

沖縄には数多くの滝があります。沖縄というと海をはじめとする観光スポットがたくさんあるので、滝を目的に観光スポットにいく人は少ないかもしれませんが滝の持つ独特のマイナスイオンや癒し効果は絶大です。

滝の水しぶきや滝の音にそういった人の心を癒す効果があるのは昔から言い伝えられています。滝のまわりにある森林や小鳥のさえずりなどの相乗効果もあり、日頃の疲れを忘れリフレッシュしたい人は滝ならではの雰囲気にのんびりと過ごしてみるのはいかがでしょうか。

サラサラと静かに水が流れる滝もあれば滝壺に豪快に水が落ちる滝もあり、滝の一つ一つによって表情が違うのも楽しみ方の一つです。森林や滝を使った「森林セラピー」なども行われており、浮き輪を持っていけば滝のなかに入って遊ぶこともできるなど楽しみ方はたくさんあります。

沖縄の数ある滝スポットのなかでも特におすすめしたいスポットについてご紹介します。那覇空港からの利便性がいい場所もありますので、ドライブの途中に立ち寄るのもおすすめです。

轟の滝

名護市の許田ICの近くにあり、利便性が抜群の滝です。駐車場に車を停車してから歩くこと数分で滝に到着します。滝壺を直接みるのであれば岩を登らなくてはいけないので歩きやすい靴で訪れるようにしましょう。観光客も多く地元の子供たちの涼スポットでもあります。無料で楽しめる自然の力でできた滝の一つです。

喜如嘉の七滝

大宜味村にある滝の一つで滝の水の起動が7回変わることから“七滝”ともいいます。近くに滝の非加熱天然水を楽しめる「七滝の水」もあるので自然の水の美味しさを体感してみるといいのではないでしょうか。芭蕉布の里として有名な喜如嘉の集落にあり、静寂ななかにもやんばるの自然が残るすてきなスポットです。滝の音だけが響く特別な空間を楽しんでくださいね。

慶座の滝

那覇市から車で移動すること50分、平和記念公園の近くある慶座の滝は25mの高さから水が滝壺に向かって流れ込むとても迫力のある滝です。

この滝には不思議なポイントがあり海岸絶壁の場所に本来なら滝ができるはずがありません。実はこの滝は水路の放水がきっかけでできた滝なのです。もともと小さな滝は存在していたのですが放水の余剰水がありできた滝のため、放水する量が減ればなくなる可能性もあるということ。完全に自然の滝ではありませんが、利便性や迫力などもありとてもおすすめです。

トレッキング

滝を観光する時の注意点があります。前日に台風や大雨が降った際は、翌日は滝の水量が増えている危険性がありますので小さい子供がいる場合は日を改めた方がいいかもしれません。自然の滝であればあるほど、そのままの地形をいかしているので岩場も多く足元が危ないのですべる危険性もあります。

また大人でも足元に十分気を付けるのはもちろん、すべりにくい靴で訪れるなどの対策をおこなうようにしてくださいね。

沖縄にきて滝を観光するというとイメージがわかないかもしれませんが、海や川とは違った楽しみ方ができること、マイナスイオンなどの効果でリフレッシュできるなどの嬉しいポイントもあります。ご紹介した滝は手軽にいける場所ばかりですのでぜひ足を運んでみてくださいね。夏の涼にもおすすめです。