沖縄で天体観測ができる!夜の楽しみ方

星空

南国の気候をいかし雄大な天体観測を楽しめる沖縄では、星空を眺めながら過ごすロマンティックな時間を楽しむことができます。空気もキレイなので普段はみることのできない光の小さな星も一面に広がります。そんな沖縄の天体観測の魅力をご紹介します。

亜熱帯の気候が広がる沖縄では天体観測に向いていないと思っていませんか?

美しい星空を眺める為には確かに湿度はとても重要です。湿度があると雲がでやすくなり、星空を観察するには向いていないといわれています。確かに沖縄は他の県と比較しても湿気が多いので場所によっては星が安定せず見辛い場所もあります。

ですが美しい星をみる条件の“光害”に焦点をあててみるとどうでしょうか。沖縄は建物が少なく夜になると真っ暗になる場所も多いので、街の光を気にせずに天体観測を楽しめます。美しい星空をみる為には一番重要な条件になりますので、沖縄でも満点の星空を楽しむことができるのです。

また月明かりが少ない日に天体観測をすると星を鮮明に観測できるのでおすすめです。私たちが思っている以上に月の灯りは明るいのです。

沖縄で天体観測をするなら少しでも湿気が少ない冬が一番おすすめですが、夏でも十分満点の星空を楽しめますのでぜひ夜のお散歩がてら楽しんでみてくださいね。

沖縄で天体観測をするならどのスポットがおすすめなのでしょうか。たくさんありますのでピックアップしてご紹介します。

辺戸岬周辺

沖縄本島で天体観測を楽しむなら北部がおすすめです。「やんばる学びの森」のなかには大きなオブジェが目印のヤンバルクイナ展望台があり、本格的な写真を撮影して楽しむこともできます。自然を堪能できるスポットとしても有名で、沖縄本島のなかで一番星がみえる場所なのではないでしょうか。

石垣島展望台

石垣島をはじめ八重島諸島では他の場所ではみえない程の満点の星空を観測することができます。観測できる星の数は日本一ともいわれ、石垣島展望台は夜になると多くの人たちで賑わいます。夏になれば驚くほどながい天の川、秋には貴重なアケルナル、冬にはカノープスなど珍しい星を楽しめるのも石垣島展望台ならではです。古くから伝わる星文化もあり、石垣島に訪れたらぜひとも天体観測も一緒に楽しんでみてくださいね。

古宇利島

古宇利大橋を渡り島に入ると驚くぐらい満点の星空が出迎えてくれます。古宇利島には街頭がないので肉眼でも小さな星まで観測することができます。8月のペルセウス座流星群では驚くような流れ星が観測できるなど極上の時間があります。昔ながらの原風景も広がり、古宇利島ならでは魅力を体験できるはずです。

沖縄で天体観測をする際は、夜になるとハブがでる場所もありますので十分に注意してください。個人的にいくよりはツアーなどに参加して訪れるのがおすすめです。また自然の多い場所は足場が悪い場所も多く、昼間よりも特に注意して足元も見辛いので歩きやすい靴や服装で楽しむようにしてくださいね。こういった注意点を守り天体観測を楽しむようにしましょう。

なかには砂浜に寝転がってのんびりと星空を眺めるなど、沖縄ならではの贅沢な時間を堪能することもできます。星空を楽しめるホテルなどもあるそうです。


沖縄で天体観測を楽しめるスポットはたくさんあります。スポットだけでなくとも、観光帰りにホテルまでの帰り道ふと夜空を見上げてみると美しい星空に出会えるかもしれません。昼間だけではない夜の沖縄にも楽しみ方はたくさんありますので、星空を眺めながらのんびりとしたひとときをお過ごしくださいね。