沖縄で無料で遊べる施設をご紹介!

勝連城跡

沖縄には観光スポットがたくさんありますが、できるだけ入場料など無駄なお金がかからない方法で遊びたいと思っている人もいるでしょう。実は沖縄には無料で遊べる魅力的なスポットがたくさんあります。北部にある無料施設を中心にご紹介しますのでぜひ沖縄旅行にいく時に参考にしてみてくださいね。

沖縄本島には歴史を感じるスポットがたくさんあります。かつて琉球王国時代にさかえたお城が現存はしていないものの、今も跡として残っています。日本各地にも城跡はありますが、沖縄の場合世界遺産に登録しているのはもちろん、戦争の被害も潜り抜け、今も姿かたちを残すなどさまざまな歴史背景を生き抜いてきた城跡ばかりです。

特におすすめの2つの城跡を紹介します。

うるま市にある「勝連城跡」

勝連城跡は高低差をいかした独特なつくりが特徴のお城で、驚くことに標高の高さは98mにもなります。とても雄大なお城であったことがいまでもうかがえるつくりになり、その迫力に驚いてしまいます。

読谷村にある「座間味城跡」

座間味城跡は要塞と例えるほど頑丈なお城で、戦火にも負けずに今もなおその城の威厳を保ち続けています。戦国時代にできた城になり世界遺産ですし、ここが無料で観光できるのは嬉しいですよね。いずれにしても沖縄の雄大な空と城跡がとても美しく、城跡以外はなにもないのに何度でも足を運びたくなるスポットです。

名護市にある沖縄を代表するオリオンビールの製造工場です。創業当時のまま残る仕込み窯をはじめ原料からビールになるまでの過程を実際に見ながら、ガイドさんの説明を聞き見学していきます。工場に入った瞬間のなんともいえないビール酵母がいい香りです。

工場見学を希望する場合、最初に受付をおこないます。毎日9時20分~16時40分まで決まった時間に見学がスタートします。お昼前の時間や午後になると混み合うので朝はやめの時間の見学がおすすめです。

見学40分と試飲20分の合計60分かけてじっくりとオリオンビールの魅力を味わってくださいね。おみやげなどを購入すると有料になりますが、見学から試飲まですべて無料で楽しめるので、気軽に訪れてみてください。ビールは飲めませんが大人だけでなく子供でもビール工場見学は楽しめます。

本部町にある海洋博公園は公園内にさまざまな施設があります。昭和50年に沖縄で開催した沖縄海洋博覧会を記念してつくられた場所で、国営公園となっています。

「美ら海水族館」をはじめ「海洋文化館プラネタリウム」「おきなわ郷土村」「おもろ植物園」「熱帯ドリームセンター」「亜熱帯植物園」などの数々の施設がありますが、無料で楽しめるのがオキちゃん劇場とよばれ親しまれるイルカのショーに隣接しているイルカラグーンです。

1日3回決まった時間におこなわれているイルカ観察会や、イルカショーの訓練する光景を無料で観察できるなど、この水槽のまわりにはいつも多くの子供で賑わっています。

水族館の外にある施設ではマナティやウミガメも無料で観察できるので、水族館に入らずとも貴重な海の生物を身近に感じることもできます。海洋博公園は広いのでのんびりとお散歩するのも気持ちがいいですし、夕日を眺めたり、夜には星空観測などもできますよ。海洋博公園だけでも1日遊べます。

沖縄旅行は楽しいけど毎回入場料を払うのはちょっと…というあなたも無料で楽しめる施設も一緒に計画に組みこめば、沖縄の魅力をより実感できるはずです。他にも海洋博公園近くにあるフクギ並木などもおすすめですし、沖縄でのんびりとお得に観光を楽しんでみてくださいね。