パワースポットが盛りだくさん「久高島」

久高島

沖縄本島の南部には琉球の聖地とも伝わる「久高島」があります。なんでも琉球をつくったアマミキヨが舞い降りてきた場所としても有名で国をつくるきっかけにもなった島です。久高島は周囲8キロの小さな島なので観光スポットとしては有名ではありませんが、パワースポット巡りで毎年多くの人が訪れます。

久高島は那覇空港から車で40分ほど移動した場所にある安座間港から高速船にのり15分、もしくはフェリーにのり25分ほど移動した場所にあります。

久高島

久高島は海の上に浮かぶ細長い小さな島で、高速船にのったと思ったらあっという間につくので、沖縄本島からの移動がしやすい離島の一つでもあります。宿泊先もあるので久高島をのんびりと満喫するもよし、日帰りで気軽に立ちよるのもいいでしょう。島の移動はレンタサイクルで十分まわれるのでとても気軽に楽しめるはずです。

沖縄の有名な観光スポット「斎場御嶽」からも久高島の外観がみえるので「あれはどこの島かな?」と気になった人も多いかもしれません。

そんな久高島には別名“神様の島”とよばれており、毎年5月の後半と、10月の後半に神事がおこなわれ観光客の立入りが禁止に。他にも年間行事によっては島に入れないこともあるので事前に確認してから訪れるようにしましょうね。

久高島には昔ながらの伝統や文化が色濃く残っています。久高島の土地は“総有制”とよばれる形をとっており、島に住んでいる人が所有している土地はありません。そのため島の出身でないと久高島に住むのは難しく、島の伝統を強く残すためにも昔ながらの女性は畑、男性は漁といったスタイルが残っているのです。

数々の独特な儀式がおこなわれ、該当する年代や性別の男女は必ず参加することが義務付けられています。久高島はこの島だけでなく沖縄県全体を守る意味もあり琉球の原点ともいわれるその神秘的な魅力にとりこになりますよね。

久高島に訪れる多くの人が島の各地にあるパワースポット巡りにきています。神聖な島として知られる久高島なら確かに嬉しいご利益がいただけそうです。ただ久高島を巡るだけだともったいないので地元の案内係の人と一緒にまわると、久高島の魅力をより実感できるはずです。

カベール岬

琉球をつくったアマミキヨが降り立った場所としても有名なとても申請な場所です。なんでも竜宮の神様が集まる場所として島民にはかかせないスポットです。透きとおった美しい海には熱帯魚や魚がたくさんいるので、目でみて楽しむことや釣りができるスポットとしても知られています。

ロマンスロード

久高島のビーチのなかでも美しい砂浜と海で有名な場所がロマンスロードです。久高島に訪れた人は必ずこのビーチによりたくなるはずです。のんびりとした時間がながれるこの場所は雄大なサンゴ礁はもちろん、遠浅の海がグラデーションのように美しいビーチです。岩場になっているので少しゴツゴツはしていますが訪れて損はないはずです。

フボー御嶽

沖縄にある七御嶽のなかでも特に強い力をもった御嶽として有名な場所です。今はなかに入ることすらできず、外からみるだけになりますが、古来より男子禁制の場所としても有名な御嶽です。他の場所とは明らかに違う雰囲気をあなたも肌で感じるはずです。


久高島は観光スポットとしての魅力はもちろん、神の島としてここでしか体感できないパワーをもらえる島でもあります。特別目立った観光スポットはないけども何度も訪れたくなるすてきな島ですので、まだ訪れたことがない人はぜひ久高島に行ってみてくださいね。