昔ながらの沖縄と自然が息づく「伊平屋島」

伊平屋島

あなたは「伊平屋島」を知っていますか?沖縄本島の一番北に位置する「伊平屋島」は、観光スポットの穴場になり知る人ぞ知る隠れ家的な島です。昔ながらののどかな沖縄の原風景と美しい海、数々のグルメの宝庫でもある伊平屋島に今年の夏訪れてみませんか?

フェリー

伊平屋島までは、今帰仁村の運天港からフェリーで移動したところにあります。島までのアクセスで飛行機などは通っておらず、那覇市からも移動距離があることもあり観光ガイドでもほとんど紹介することのない島です。

伊平屋島は細長い形をした島になり200mの山々や田園風景、エメラルドグリーンの美しい海が一面に広がります。豊かなサンゴ礁も自慢で海の幸・山の幸にも恵まれたとても魅力的な場所です。民泊や農業体験・漁業体験などを通し伊平屋島にふれるプログラムなどもおこなわれており、宿泊施設も多いので1泊してのんびりと過ごしながら伊平屋島の魅力を体感するのをおすすめします。

伊平屋島の移動は車かレンタカー、島内を100円バスも通っているので安心してくださいね。高低差もあり広い島なので徒歩で移動するのは難しいと思います。

伊平屋島には昔から伝わる伝統行事が多く残っています。「田名のウンジャミ」は海の神様を迎え漁の豊かさを願うものですし、子孫繁栄を願った「神アサギ」など同じ沖縄でも本島とはまた違った文化が多い島でもあるのです。 年間行事が50個近くもあるなど、1年を通してさまざまな行事がおこなわれているのです。

こういった伝統行事は親から子孫へと脈々と受け継がれ、行事のたびに島民が集まります。島民だけでなく観光客も一緒に参加できる行事もあります。

毎年10月の中旬頃に「伊平屋マラソン」があり、ハーフマラソンとフルマラソンが月夜の輝く夜に行われます。島の美しい海を眺めたり田園風景など島の魅力を感じられる行事でもあり、島の人たち総出で伊平屋マラソンを応援します。

平屋島にはみどころともいえる観光スポットがたくさんあります。手付かずの自然が息づいた伊平屋島はここでしか楽しめない観光スポットがたくさんあります。

クマヤ洞窟

天の岩戸伝説で有名な最南端の場所です。昭和33年に県指定天然記念物に認定しました。島の集落の北側に位置し、2億8000万年前のチャートが波や風などの自然のチカラによって侵食されたものです。

クマヤというのは「篭もる」という意味があり「神武天皇は琉球の恵平屋島に誕生遊ばされたり」との言葉も残っていることから、天照大神が洞窟に隠れたという天の岩戸伝説の発祥の地ともいわれており、未だに解明しておらず現代でも調査がおこなわれています。

洞窟内は高さが10mの奥行き40mととても雄大な洞窟です。

米崎海岸

伊平屋島の数あるビーチのなかでも最も美しいと称されるビーチです。言葉にできないほど透きとおった海と珊瑚礁が美しく、白い砂浜が自慢です。

キャンプ場も併設しており温水シャワーやトイレなどの設備が整っているので、安心して遊べるビーチの一つです。

他にも「クマヤ海岸」「潮下浜」などもあり伊平屋島の海の美しさは沖縄一かもしれません。伊平屋島はまだまだみどころスポットもたくさんありますので、観光スポットとしても十分楽しめますよ。こんなに美しい場所があったのかと訪れる人が口をそろえていうほどに素晴らしい島です。

伊平屋島は観光スポットとしてはそこまで有名な島ではありませんが、訪れる人の期待を裏切らない美しさがあり何度でも来たくなる島です。夏のシーズンでもそこまで観光客が多いわけではないので、のんびりと集落や海辺をお散歩しながら伊平屋島の魅力を堪能してみてくださいね。