グルメも観光もすべてを楽しむ石垣島

石垣島

石垣島は沖縄本島から約400キロ移動した場所にあり、満点の星空と海、美味しい地元特産のお肉が有名な島になります。八重島諸島の入り口になり、新しく空港もできたばかりの石垣島に一度は訪れてみませんか。本島とは違った楽しみ方ができるはずです。

沖縄本島から石垣島へのアクセスは飛行機(ANA・JAL)になります。この路線は台風などの影響によりすぐ欠航となることも多く、天候次第では石垣島へ行くのを断念しないといけない時もあるでしょう。所要時間は約55分程度です。

石垣島は羽田空港、関西空港、名古屋空港、福岡空港などからも直通便がでているので那覇に一度立ち寄らずとも直接訪れることもできます。時期や予約のタイミングによって料金に違いがでるので検討してみるといいのではないでしょうか。

石垣島のなかは、路線バスも運行しているので観光の足に困ることはありません。距離によって値段が違い一番安い料金で200円、高額になると1500円前後になります。それでもタクシーを使うよりも安く、オトクに石垣島を堪能できますよ。

石垣島といえば「川平湾(かびらわん)」は有名ですね。川平湾はなんといっても海の透明度が日本一といえるほど美しく日本ではじめて黒蝶貝の養殖に成功した場所でもあります。

川平湾

遊泳禁止になるので、ガラスボートに乗りながら海の美しさを体感してください。海で遊びたい時は「米原ビーチ」「白保海岸」がおすすめ。シュノーケリングもできますよ。

他にも日本最大級といわれる鍾乳洞の「石垣島鍾乳洞」やマングローブや野生の生き物を探索できる「吹通川」など雄大な自然をいかした観光スポットがたくさんあります。

季節限定の「マンタスクランブル」や「ホタル観賞」なども石垣島ならでは。時間をかけてゆっくりと石垣島観光を楽しんでくださいね。

沖縄はおみやげを購入する場所が多く島のあちこちで見かけます。

誕生したばかりの「石垣島空港」や、石垣島から20分程度移動した「石垣島ショッピングプラザ」、「石垣市公設市場」などもありどこで購入するか悩んでしまうはずです。特に焼き物は石垣島でしか体験できませんのでおすすめです。

沖縄の数ある焼き物のなかでも石垣焼きは歴史が浅く新しいものです。ガラスと陶器でできた石垣島の海のような美しいブルーを特徴とした焼き物で、お皿や茶碗、コップなどをつくり世界に一つだけのおみやげにしてみてはいかがでしょうか。簡単につくれるので女性でも安心して挑戦できます。30分程度で焼きあがりますが、時間がない人は配送で自宅に送ることもできます。

おみやげを購入しながら地元の石垣島の人たちと会話を楽しむのもいいですよ。温かくて気さくな人ばかりですので、気軽に話しかけてくださいね。

石垣牛

石垣島のグルメといえば「石垣牛」はかかせません。赤身の美しい石垣牛は焼肉やハンバーグなどさまざまな食べ方があるので、臭みもなくジューシーな石垣牛をぜひとも堪能してくださいね。

「八重山そば」は沖縄そばと同じように見えますが、細丸面を使用しピパツとよばれている香辛料をいれてつくる石垣島独自の沖縄そばです。シンプルな味付けのなかにお店ごとの特色があり、ソーキがのっているものが特に美味しいのでおすすめです。

他にも「島野菜」や「スイーツ」なども豊富で石垣島に訪れたら美味しいグルメもぜひとも堪能してほしいものです。

石垣島の楽しみ方はたくさんあります。日本のなかでも限られた場所でしか体験できないことがぎゅっと集約した魅力的な島です。石垣島に訪れた際はアクティブに自然を感じながら観光を楽しんでくださいね。