利便性抜群の離島「瀬長島」の魅力とは?

ウミカジテラス

沖縄の数ある離島の中でも、特に利便性にすぐれた場所として有名な「瀬長島」。2015年の大規模な開発によりホテルはもちろんグルメ・ショッピングなど、さまざまな楽しみ方ができるようになりました。そんな瀬長島の魅力をご紹介します。

那覇空港から車で約15分程移動した場所に瀬長島があります。陸路でつながっているので、フェリーや高速船に乗らなくても訪れることのできる気軽な離島です。

2013年にリゾートホテルが誕生し、2015年には総合施設として「ウミカジテラス」が誕生しました。グルメやショッピングなどなんでも揃う場所になり、島の斜面をいかしどの建物からでも絶景の海を眺めながら楽しめるように工夫しています。

今は約1キロに及ぶ滑走路も作られており、瀬長島はどんどん開発されています。

また、那覇空港から近い場所になるので飛行機の発着がみられることもあり、シャッターチャンスを狙ったカメラマンや観光客からも人気のスポットです。こんなに飛行機の発着を近くでみられるのはこの瀬長島しかないでしょう。

ウミカジテラス

瀬長島のみどころの一つウミカジテラスには、ここでしか堪能できないこだわりのお店がたくさんあるところでしょう。

沖縄の野菜や果物をふんだんに使ったグルメやスイーツ、海鮮、多国籍料理などのお店がたくさんあります。沖縄そばやタコライスなど沖縄料理のお店はもちろんのこと、夜になるとショットバーになるハワイアンのお店など昼間だけでなく夜でも十分楽しめる、大人のデートスポットになります。

ショッピングも石垣島限定のジュエリー「BRANCHES by TILLA・EARTH」や、オールハンドメイドのお店「island Wish」、沖縄おみやげ屋などもありますのでのんびりと散策しながらショッピングを楽しみましょう。ここでしか買えないものが多く、すてきな旅の思い出になるはずです。

瀬長島は夕日がキレイなことでも知られており、慶良間諸島を眺めながら夕日を楽しめる貴重な場所でもあります。この夕日を眺めに多くの人が集まります。特に瀬長島は沖縄県民にとってもバーベキューや、ビーチパーティースポットとしても知られるなど身近な場所でもあるのです。

ウミカジテラス

また瀬長島は夕方や早朝に貴重な光景がみられることでも有名です。日没のタイミングでたった一瞬だけ太陽が緑色に浮かび上がるようにみえることを「グリーンフラッシュ」と呼びます。この現象は光の屈折によっておこるもので地平線ができるだけ低い位置にあること、空気がキレイで澄んでいること、太陽が赤くなりすぎないことなどさまざまな条件が揃い、一瞬だけみえることから幸運の訪れを意味しています。

瀬長島ではこのグリーンフラッシュの目撃情報がありますが、10月の秋の季節が一番多いといいます。沖縄県石垣島でもグリーンフラッシュは目撃され、日本の場合新潟県や石川県、小笠原諸島などの限られた場所でしかみることができません。

瀬長島はパワースポットとしても知られ、南西側に「子宝岩」と呼ばれている場所があります。上下に2つ穴が空いており、石をなげると上の穴に入れば男の子、下の穴に入れば女の子を授かるといわれています。瀬長島は別名「恋島」と呼ばれるなど縁起のいい島として昔から親しまれてきました。パワースポット好きなあなたもぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

瀬長島は那覇空港から近い場所にありながら、意外と知らない人も多い観光スポットになります。利便性の抜群、海外のようなリゾート気分を味わうこともできるので気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。運良くグリーンフラッシュを体験できるといいですね。