沖縄は実は冬もベストシーズン?

冬の海

真夏の灼熱の太陽の下、沖縄の海で思いっきり遊んだり、楽しむ「夏の沖縄」も素敵ですが、実は沖縄通は「冬の沖縄」もおすすめ。冬だからこそ体験できること、お得な沖縄旅行の方法などもありますので、夏にまとまったお休みが取れない人はぜひいらしてくださいね。

まずは沖縄の冬の気候について説明します。沖縄旅行に冬を強くおすすめする理由にはこの気候があります。一般的に冬(11月~2月)になると、東京などは平均気温でも5℃前後とコートがないと外にでることもできないぐらい極寒です。

それに対し沖縄の場合12月~2月の冬本番の季節でも15℃以上となり、コートが必要ないぐらい温暖な気候です。七分丈のトップスや中には半袖で歩いている人もいるぐらい。さらに、冬の時期は台風の心配もないので、夏に比べて雨が少ないこともあり、観光の予定が組みやすいという魅力もあります。

夕方以降は少し気温が下がるので、簡単に羽織れるような上着を持っていくのをおすすめします。

冬に沖縄に来るとなんといっても“空いてる”ことも最大のメリットでしょう。夏の沖縄の混み具合は尋常じゃないほどで、那覇空港からの移動にしても国際通りにしても常に人だらけです。

ガイドブックに載っているようなグルメのお店にいっても並んだり品切れ…なんて経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。シーズンオフだと海辺のお散歩も、青の洞窟も贅沢なプライベート感を味わえるのがいいですね。

ただし、ハイシーズンである夏しか営業をしていない、かき氷屋・アイスなどの季節もののお店もありますので事前に確認するようにしましょう。海水浴場にもライフセーバーの方がいなかったり、遊泳禁止の場所もあり、いつもよりもフェリーや高速船の数が少ないなどのデメリットもあるのを覚えておきましょう。大抵が夏と冬で時刻表が異なりますので確認を忘れずに。

飛行機

冬の沖縄はなんといっても旅費が安い!ハイシーズンとされる7月・8月の沖縄の旅費は通常の2倍近くに跳ね上がり、いくらお休みがあったとしても予算オーバーで沖縄に来られない人もいますよね。

冬の沖縄は旅行会社もオフシーズンとしているので、飛行機とホテルを両方合わせてもお得なパッケージツアーなどがたくさんでています。ただし飛行機を単体で予約する場合、飛行機の航空券の金額は通年通して差がありませんので、冬の沖縄の場合は、旅行会社でお得な特典がついた格安パッケージツアーをおすすめします。

飛行機のみ予約をしたい場合は「早割」などの早期特典を利用するようにしましょう。

沖縄の冬といえば「ホエールウォッチング」もおすすめです。12月下旬から3月にかけて野生のクジラを見られます。一番多い時期は2月~3月になり、ほぼ100%の確率でクジラと遭遇できます。万が一見られない場合は、返金対応や日程を変更して再度チャレンジなどの対応もしてくれます。

広い海にゆうゆうと泳ぐ姿はとてもダイナミックで、クジラが海面から飛ぶ瞬間の水しぶきなど言葉にならないほど美しいものです。那覇から出港しているツアーもあるので、気軽に参加できるのも嬉しいポイントです。シャッターチャンスを逃さないようにいてくださいね。


意外と知らない冬の沖縄の魅力についてご紹介しましたがいかがでしょうか。夏や冬それぞれに良さがありますが、いつもちょっと違う沖縄を体験したい人や、いつもは夏に来ている人などはぜひ12月~2月の真冬に沖縄でのんびりとした贅沢な時間をすごしてみてくださいね。