水納島でアクティブに遊びたい人必見!キャンプも出来る

水納島

沖縄に別名“クロワッサンアイランド”と呼ばれる、まるでクロワッサンを連想させるような形のとても小さな可愛い島があるのをご存知でしょうか。正式な名前は水納島(みんなじま)といい人口はたったの40人ほどなのに、年間多くの観光客が訪れることでも知られています。それは本島からフェリーで15分という利便性はもちろん、水納島にしかない魅力が溢れているからだと言えるでしょう。リピーターが多いことでも知られる水納島の魅力を存分にご紹介します。

もともとは本部の瀬底島に住んでいた島民が、さとうきび畑を作るために移り住んだことから人が住むようになりました。実は歴史が浅い島かと思いきや古代人の遺跡も見つかり、さらに注目される場所へと変わってきています。

水納島へのアクセスはシーズンになると1時間に1本「ニューウィングみんな」という高速船が運行しており、事前に予約が必要になります。離島に向かう船の中では本数が多いからと当日予約をしようと甘く考えていると、予約がいっぱいになってしまい水納島に行けなくなってしまう可能性もありますので注意してください。片道900円、往復1710円でいくことが出来るお値段の手頃さも人気の秘密です。たったの15分の船旅になりますので船酔いの心配は大丈夫そうですね。

水納島のビーチ

白い砂浜に、海がキレイで知られる沖縄の中でもずば抜けて絶景を楽しむことが出来るのがここ水納島です。一度訪れればその海の綺麗さに驚かない人はいないでしょう。水納島に近づくほどエメラルドグリーンの海が広がります。

海に潜れば遠浅の海に一面に広がる色とりどりのサンゴ礁を楽しむことも、サンゴ礁と戯れる熱帯魚を観察することも出来ます。海面に顔をつければ、簡単に触れ合うこともできます。また、監視員もいて、波も穏やかなのでお子様でも十分遊ぶことが出来ます。

ビーチから徒歩30秒ほど歩くと総合案内所があり、トイレやシャワー、更衣室なども揃っているので安心して遊ぶことが出来ます。売店もありますが種類は少し少なめです。マリンアクティビティの受付などもこちらで行っています。

のんびりと過ごしたい方は、ビーチパラソルをレンタルしてビーチで時間を忘れて過ごすのもいいですよね。海を堪能したら集落の方にも足を伸ばしてみましょう。昔ながらの赤瓦を使った家がたくさんあり、昔ながらの沖縄の雰囲気を残しています。水納島限定のお土産屋さんなどもあるので、気軽に覗いてみてはいかがでしょうか。美味しい沖縄料理をたのしめるお店もたくさんありますよ。

マリンアクティビティ

水納島にはマリンアクティビティの種類が多いのも人気の一つです。

シーズンになると離島とは思えないほど混み合います。ゆっくりと水納島を満喫したい方は、事前予約による各種ツアーに参加するのをおすすめします。

シュノーケリングやダイビングなど、少しビーチから離れた場所で楽しむことが出来る感動体験はもちろんのこと、バナナボートやビッグマーブルなどもありアクティブに遊ぶことも出来るので水納島を存分に満喫することが出来ます。すべてがパックになったプランなどもありますので水納島でどんな遊びがしたいのか事前に検討してみてくださいね。

水納島は日帰りで来ることが出来るので、夕方になると日中の騒がしさが嘘のように。

人が少なくなった砂浜でのんびりお散歩などもおすすめです。沈んでいく夕日や静かな波の音を楽しむのもなかなかロマンチックです。本島から近いので気軽に訪れることも出来ますし、これ以上無いといえるほどの透明感を体感してみてくださいね。水納島が気に入った方は宿泊施設もあるので1泊するのもおすすめです。