那覇空港からホテルまではリムジンバスで移動できる?

リムジンバス

沖縄には行くけどレンタカーを借りずにほとんどタクシーやバスで移動する予定!なんて人もいるでしょう。知らない土地で車を運転するのが苦手…なんて人も珍しくはありません。そんなあなたにおすすめしたいのは那覇空港から出ている主要ホテルへのリムジンバスです。重い荷物を持って昇り降りする必要もなく快適な移動ができますよ。

沖縄バス株式会社が運行している那覇空港から沖縄本島の中部主要ホテルに向かう有料のバスです。ホテルまでの乗り換えがないのでとても便利です。時間帯は不定期で運航しており夏のシーズンになると台数が増えます。通年通して運行しているので移動には欠かせないものでもありますね。

那覇空港のターミナル案内センターで事前にチケットを購入して指定の時間にバスに乗ります。那覇空港以外でもバスセンターやホテル(主要ホテル)などでも購入することができますので確認しましょう。都バスなどのようにバスの出入り口でチケットを購入することはできませんので気をつけてくださいね。

シーズンになると満席になることも珍しくないのでなかには補助席などを利用する人も。チケットを購入したら早めに列に並んでおくといいでしょう。もし乗れない場合は次のバスまでその場で待つことになってしまいます。観光の時間が決まっている人は時間に余裕を持って行動するようにしましょう。

リムジンバスで移動したいけど泊まるホテルは該当しているのかな?ととても気になりますよね。以下はリムジンバスで行く事ができるホテルの一覧です。カッコ内はそのホテルへいくエリア(路線のようなもの)です。

  • ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(C、D、DE)
  • 沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパ(D、DE)
  • ロイヤルホテル沖縄残波岬(B)
  • オキナワマリオットリゾート&スパ(D、DE)
  • かねひで喜瀬ビーチパレス(D、DE)
  • カフーリゾートフチャクコンド・ホテル(C、CD)
  • 記念公園前バス停(E、DE)
  • ザ・ビーチタワー沖縄(A)
  • ザ・ブセナテラス ビーチリゾート(D、DE)
  • ザ・リッツカールトン沖縄(D)
  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート(C)
  • センチュリオンホテル&ヴィンテージ沖縄美ら海(E、DE)
  • 名護バスターミナル(E、DE)
  • ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄(C、D、CD、DE)
  • ヒルトン沖縄北谷リゾート(A)
  • ベッセルホテルカンパーナ沖縄(A)
  • ホテルオリオンモトブリゾート&スパ(E、DE)
  • ホテル日航アリビラ(B)
  • ホテルムーンビーチ(B、C)
  • ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート(C)
  • ホテルリゾネックス名護(E、DE)
  • ムーンオーシャン宜野湾ホテル&レジデンス(A)
  • 読谷バスターミナル(B)
  • ラ・ジエント・ホテル沖縄北谷(A)
  • ラグナガーデンホテル(A)
  • リザンシーパークホテル谷茶ベイ(C)
  • ルネッサンスリゾートオキナワ(B)

上記一覧のカッコ内のコースに停留所がありますので、自分が泊まるホテルがあるかどうかを事前に確認しましょう。

停留所によってチケットの金額が変わります。大人160円~2500円と移動距離によって料金が変わります。リムジンバス以外だとゆいレールにて移動することもできますが、ゆいレールの場合は那覇周辺と場所が限られてしまいます。タクシーと比較してもリムジンバスの方がお得に移動できますよ。

子ども料金は大人の半額になります。購入してバスに搭乗してしまうと後から降りる場所が変わっても返金はできません。

リムジンバスは基本的に人が搭乗するもので、ペットの場合は専用ケージに入れること、自転車やベビーカーの場合は折りたたむ・解体して荷物室に入れる形になります。サーフボードも小型のものであれば荷物としてバスに乗せることができますが、席には持ち込むことができません。通常の荷物以外のものを持ち込む時は事前に問い合わせなどで確認するのをおすすめします。空港リムジンバス案内センターの電話番号は【098-862-6737】です。

もしバスのなかで忘れ物などをしてしまった時なども上記の番号へお電話下さい。

また、バスは飛行機などの時間帯に合わせて運行しているわけではありませんので、バス会社指定の運行時間になると出発してしまいます。もし飛行機が遅れてしまった場合は別のバスや交通機関を使うようにして調整してくださいね。

那覇空港からはリムジンバスを利用して快適に移動しましょう。荷物も多く夏の沖縄はただでさえ移動が大変ですので少しでも楽に移動できる手段を調べておきましょう。レンタカーなどがなくても十分に沖縄観光も楽しめます。特にバスでの観光ツアーなども多く事前予約制にはなりますが、移動に困ることはありません。沖縄旅行は計画的に楽しみましょう。