沖縄のドライブは高速道路にあるサービスエリアを楽しもう!

インターチェンジ

沖縄といえばなんといっても車社会です。車でドライブをする時に使う全長57.3kmの沖縄自動車道には、実は魅力的な見どころスポットがたくさんあります。サービスエリアも多くドライブの一休みに立ち寄ることで沖縄ならではのグルメや景色などを満喫することも。サービスエリアならではの楽しみ方をご紹介します。

沖縄の場合基本的に車で移動しますよね。一般道で移動することもありますが、那覇空港から南部や北部に移動する時に自動車道の方が混雑も少なく快適に移動できることから多くの人たちが利用します。

ドライブの楽しみといえば車でふらっと立ち寄り地元の魅力をぎゅっと集結させたパーキングエリアやサービスエリアの存在です。美味しいグルメを楽しんだりしてドライブ中の疲れを癒やすスポットでもありますよね。トイレに立ち寄るだけではもったいない沖縄のサービスエリアの楽しみ方をご紹介します。

沖縄自動車道には2つのサービスエリアと2つのパーキングエリアがあります。すべてに特徴があり楽しめる内容が変わりますので、全部に立ち寄ってみても楽しめます。

伊芸サービスエリア(上り)

許田ICから那覇方面に戻る自動車道にあるサービスエリアです。お正月の初日の出スポットとしても有名で、サービスエリアから一望できる太平洋が絶景です。美味しいグルメスポットとして沖縄料理を楽しめる「ゆがふ膳」や昔ながらのバーガーを再現した「伊芸バーガー」などもあります。「ブルーシール」のアイスやお土産なども販売しています。ちょっとした軽食を食べに立ち寄るなんて人も多いサービスエリアです。

伊芸サービスエリア(下り)

自動車道の最後のサービスエリアです。金武湾を眺められる展望台や、2000年の沖縄サミットで作られたかりゆし門などもあり、お散歩しながら楽しむちょっとした観光スポットになっています。グルメやお土産・珍味なども数多く取り揃えていますので、許田ICに降りる前に気軽に立ち寄ってみてくださいね。

中城パーキングエリア(上り)

那覇から自動車道に入ってすぐにあるパーキングエリアです。美味しいグルメを中心に楽しめます。2016年にオープンした本格的なイタリアのエスプレッソマシンで作る美味しいコーヒー店「HighwayCafe 中城」や熊本らーめんの味千らーめんなどがあります。毎月22日は感謝デイなどもあり、地元の人たちからも人気です。

中城パーキングエリア(下り)

沖縄料理やブルーシールなど沖縄ならではのグルメを堪能できるパーキングエリアです。県内でも有名な「王家そば」を楽しむことができます。ボリューム満点のソーキそばや三枚肉のそばなどもあります。王家そばは売切れてしまい食べられなかった…なんて人はリベンジしてみてくださいね。観光スポットに向かう途中の腹ごしらえとしてもおすすめです。

沖縄のサービスエリアには上記で紹介したショッピングエリアを中心にインターネットの無線LAN(事前登録が必須)や記念スタンプを楽しむスポット、宅配サービス、沖縄銀行のキャッシュコーナーなど建物自体はコンパクトな大きさながら、利用者に嬉しい便利な機能がなんでもあります。サービスエリアはドライブ中の便利なスポットですので、立ち寄ってみてくださいね。


沖縄のドライブはただ移動するだけではもったいない!美味しいグルメを楽しんだり景色を眺めつつじゆったりとした沖縄時間を満喫してみてくださいね。地元の人たちとのふれあいも楽しめますし、商業施設とは違う地元の特産を生かした物産なども数多く取り揃えています。