2017年にNEWオープン「南の駅やえせ」ってどんなところ?

南の駅やえせ

沖縄といえば日本を代表する観光地でもあり、毎年多くの観光客が訪れています。そのため本島に新しい施設も続々登場し、私たちをより楽しませてくれます。2017年4月に新しく誕生した「南の駅やえせ」をご存知でしょうか?

沖縄本島南部にある八重瀬町に新しく誕生したのがこの「南の駅やえせ」です。観光地として訪れたことがある人は少ないかもしれませんが、八重瀬町は自然の美しさを実感できる魅力的なスポットがたくさんあります。例えば「斎場御嶽」や「ガンガラーの谷」などは八重瀬町にあります。

斎場御嶽でいにしえの思いを実感しよう

2017.07.10

そんな八重瀬町にできた南の駅やえせは南部の主要ルートの通過点であることを活かし、沖縄の特産物や歴史などを学べる体験や滞在型の観光施設となります。「八重瀬町観光拠点整備計画」の一環として作られ、人と人が交流できる施設であることを大切にしています。南の駅内に「行政窓口」や「観光案内所」などもあり観光客だけでなく地元の人達にとっても欠かすことのできない施設となっています。

おしゃれな外観・内装はもちろん訪れるだけでワクワクしてしまうようなお店がたくさんあります。南の駅やえせの入り口には、50年程前に具志堅中学校の敷地内に卒業記念として植えられた立派なガジュマルがお出迎えしてくれるなど八重瀬町の歴史についても学べる貴重なスポットです。暑い夏の日はガジュマルの下で日向ぼっこもとても心地よくおすすめです。

では次に南の駅やえせのたくさんある見どころからおすすめのスポットについてご紹介します。1階・2階ととても広く地元の特産物を活かしたお店が自慢です。

春菓子店

八重瀬町特産の紫芋を使ったスイーツを楽しめる人気店です。ふんわりとしたバウンドケーキに紅芋をのせて焼き上げた優しい味わいが人気の秘密です。素材の味を活かした春菓子ならではのスイーツがたくさんあり、お土産に購入する人も多いのだとか。他にも季節に合わせてソフトクリームやかき氷・ぜんざいなどもありスイーツを楽しむならここといえる程おすすめのお店です。

上地屋

独自開発をした沖縄風味の和三盆を原料とした高級アイスクリームを堪能できるお店です。沖縄のなかでもここでしか食べることができない貴重なお店として、これ目当てに訪れる人もいるのだとか。優しい甘さの黒糖はスイーツを食べている感覚なのに罪悪感のない癖のない味わいです。不定期で販売されている黒糖蒸しパンもとてもおすすめです。

なかのや

地元のとびうおを使った珍しい沖縄そばをはじめ、採れたてのお野菜などを楽しめる御食事処です。八重瀬町の魅力を多くの人に知ってもらいたいという想いから誕生したそうで手頃な価格帯でこだわりのメニューを存分に堪能できるとお昼時になるととても混雑しています。

南の駅やえせはおもにお食事やスイーツを楽しめるスポットがたくさんあります。観光の順序によっても訪れる時間は異なると思いますが、お腹が空いている時に訪れた方が楽しめるのではないでしょうか。地元の特産品などをたくさん買って郵便局から配送することもできますので、じっくり吟味してお気に入りの逸品を探してみてくださいね。

南の駅やえせは八重瀬町の魅力を多くの人に発信するスポットとして、今後も注目されること間違いないです。近くに豊海城市や糸満市などもありこの周辺は近頃新しい施設がどんどんできる人気観光スポットとしても知られています。歴史や文化・自然など多くの学びがある八重瀬町に是非訪れてみてくださいね。南の駅やえせは那覇空港からも比較的近いので利便性も抜群です!