沖縄伝統の「琉球漆器」をおみやげにしませんか?

漆器

沖縄の伝統工芸品といえば紅型などをイメージする人も多いでしょう。沖縄ならではの色彩豊かな美しい伝統工芸品でもありますが、実はお祝い事などに使われる「琉球漆器」も歴史ある沖縄ならではのものとして知られています。「琉球漆器」の魅力をご紹介します。

琉球漆器は14世紀~15世紀頃、沖縄が海外との貿易を盛んに行っていた時代に献上品として使われていた工芸品です。沖縄は年間を通して平均気温が高いので漆を作るのに適した環境でもあり、日差しの強さが漆の美しさをより際立たせているのだとか。

もともとは浮き彫り表現をもとにして作られており、時代が進むにつれて金を埋め込んだ「沈金」や、金粉や銀粉などを琉球漆器の表面に模様としてつける「蒔絵」なども使われるようになりました。他にも貝を使って装飾する「螺鈿」などを用いたものも見かけます。見る場所によって色が変わることや、キラキラとしてとてもかわいらしいデザインですよね。

琉球漆器の特徴として漆黒や朱色をメインとしたはっきりとした色使いに、華やかな模様を取り入れる斬新さがあります。首里城をイメージさせるような優美なデザインの為、今では結婚式のお祝いや、赤ちゃんの出生祝などに使われています。

シンプルなデザインに手頃な価格帯のものは日常使いとして購入する人も多いといいます。丈夫で使いやすいデザインもあり、ちょっとした特別な時間に琉球漆器はとてもおすすめです。

琉球漆器は実際に店頭で購入できるお店や、琉球漆器の歴史を学べることや実際に手作り体験が楽しめるスポットがたくさんあります。せっかくなら琉球漆器についていろいろ学んでみたいと思いませんか?

那覇市伝統工芸館

那覇市に伝わる様々な伝統工芸品を展示している貴重な施設です。琉球漆器の種類も多く優美で繊細なデザインのものから、実際に琉球時代に使われていた歴史が古いものなどたくさんの種類を比較することなど見て楽しめます。モニターを使用した制作過程の解説などもあり沖縄伝統工芸品を学びたい初心者にもおすすめです。大人310円・高校生200円・小中学生100円にて観覧できます。ゆいレール1日フリー乗車券で10%OFFにも。

  • 住所:〒900-0013 沖縄県那覇市 牧志3-2-10 てんぶす那覇ビル2階
  • TEL:098-868-7866
  • 営業時間:10:00~17:00

琉球漆器 真玉橋店

創業100年を迎える琉球漆器の専門店です。店内には琉球漆器の様々な種類が展示・販売されていて実際にデザインを希望して特別注文などを依頼することもできます。琉球漆器の塗り直しなどのメンテンスも行っている貴重なお店です。休憩コーナーもあるのでじっくりと検討しながら購入するのがおすすめ。琉球漆器は手頃な雑貨などもありお土産を購入するならここで買いましょう。

  • 住所:〒901-0201 沖縄県豊見城市真玉橋149
  • TEL: 098-850-7210
  • 営業時間:9:00~18:00

琉球漆器はガラスや陶器でできた食器と違い、耐久性にすぐれ長く使えるのもメリットの一つです。落としても割れない素材なので高齢者の人へのお土産などにも喜ばれます。特別な手入れなども必要なく、食洗機でなければ洗剤で洗って乾かすだけ。もし表面の塗装や模様が取れてしまった時は、専門店にてメンテナンスや修理をすることもできます。

長く使える食器としても琉球漆器はとても適しています。沖縄の店舗で購入した時は、郵送などで修理対応を行っているお店もあるので、購入時に確認してみるといいでしょう。

琉球漆器は沖縄の伝統工芸品として、長年歴史を積み上げてきたものです。優美な配色で毎日の食卓が一気に変わります。特別なお祝い事だけでなく日常的に使いその魅力を体感してみるといいでしょう。手頃な箸置きやグラスなどから挑戦してみてくださいね。琉球漆器を家に飾るだけでも沖縄の楽しかった記憶を思い出すはずです。