沖縄本島中部は子供と一緒に遊べる観光スポットが盛り沢山

水牛

沖縄観光に行く時に「子供と一緒だと楽しめる場所はあるのかな?」と不安に感じるお母さんも多いのではないでしょうか。元気いっぱいな子供達にいろいろな経験をさせてあげて、子供の成長にも繋げたいし思いっきり楽しんで欲しいと誰もが思うはずです。子供と一緒に遊べる沖縄本島中部の観光スポットをご紹介します。

沖縄本島中部は主に「うるま市」「沖縄市」「読谷村」「嘉手納町」「北谷町」「北中城村」「中城村」「西原町」「宜野湾市」「浦添市」などをいいます。陶芸や工芸が盛んな地域でもあり、お買い物を楽しむことや自然と触れ合うなどなんでも揃う沖縄観光の中心地ともいえるでしょう。

のんびりと歩きながら中部の魅力を感じてみるもよし、グルメを堪能するのもおすすめです。「北谷町」「コザ」などアメリカンカルチャーの色が強く残る場所でもありますので、沖縄にいるのに日本ではないような気分で観光を満喫できるスポットもたくさんあります。

では沖縄本島中部で子供が遊べるスポットにはどんなところがあるのでしょうか。たくさんあるなかでも特におすすめのスポットを紹介致します。

沖縄こどもの国

日本最南端にある動物園で150種類もの動物と触れ合うことができます。リュウキュウならではの固有種などもいてふれあいコーナーでは小動物をだっこすることや餌をあげて楽しむこともできます。乗馬体験などもでき子供達が喜ぶこと間違いありません。ワンダーミュージアムと併設しているので科学館のような遊びも体験できます。とても広いので大人はくたくたになってしまうかもしれませんね。

  • 住所:〒904-0021 沖縄県沖縄市胡屋5丁目7番1号
  • TEL:098-933-4190
  • 営業時間:9:30~18:00
  • 定休日:火曜日

ビオスの丘

うるま市にあるビオスの丘は亜熱帯の森が広がりシダが生い茂る森林や、野鳥や珍しい植物などが多く生息しているとても素敵な観光スポットです。散策路を探検したり、湖水鑑賞船では25分間のジャングルクルーズ体験もできて、かわいい小動物と遭遇することもあります。

カヌーやカヤックなども体験できますし、水牛や山羊とのふれあいなども楽しめる子供の五感を刺激するスポットでもあります。軽食を楽しめるコーナーもありますので一日を通して過ごせるのも魅力です。

  • 住所:〒904-1114 沖縄県うるま市石川嘉手苅961−30
  • TEL:098-965-3400
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:無し

木の工房 あさひ

子供と一緒に沖縄の思い出をぎゅっと詰め込んだ工房体験をしてみませんか。読谷村の「木の工房 あさひ」ではオリジナルのインテリアを作製できます。沖縄の海で毎日採ってきている貝やサンゴなどを使い自分だけの思い出の品を作ることも。

オプションも多く、時間制限などもないので好きなだけ盛り付けることができます。他では絶対に体験できない沖縄ならではの工房体験もいい思い出になるはずです。年中無休なので事前予約を忘れずに。

  • 住所:〒904-0323 沖縄県中頭郡読谷村高志保1020−1
  • TEL:098-958-1444

子供を連れて行くとどうしてもいうことを聞いてくれなかったりしてイライラしてしまうお母さんも多いでしょう。人が多く混雑しているところよりも子供が多く観光しやすい場所を選ぶと一緒に楽しめるはずです。

とはいってもあくまでも観光ですので知らない土地で子供から目を離さないようにしましょう。好奇心旺盛な子供達は迷子になってしまいますし、ビーチなどに行く時はトラブルの原因となりますので十分に注意してくださいね。

子供と一緒に沖縄だと楽しめないなんてことは絶対にありません。確かに楽しみ方は少し王道コースと変わってしまうかもしれませんが、沖縄にしかない動植物に触れることやアクティビティを楽しむことも沖縄観光になります。ホテルなどのプールもありますし、沖縄の魅力を存分に楽しめるはずです。家族旅行として沖縄はおすすめです。