沖縄で台風に直撃したらどうするの?

沖縄の台風

沖縄に旅行する際、一番気がかりなのは「台風」ではないでしょうか。特に沖縄のシーズンともいえる夏には「台風」は直撃してしまい遊べなかったという話もよく聞きます。沖縄のように自然が多く海がメインとなっている場合台風の影響は避けることが出来ないもの。沖縄で台風に直撃してしまった時はどうしたらいいのでしょうか。

沖縄の台風の特徴として、「通過するまでの時間が長い」ことは外せません。日本の本州のように寝ていたらあっという間に台風が過ぎてしまい、朝には太陽が照りつけていて・・・なんてことはなく停滞することや、数日は台風の影響を受けてしまいます。交通の影響も出てしまうので沖縄に飛行機で行くことすら出来ない可能性もあります。

台風が来ている間は海に入ることが出来ませんし、台風の前後も波が荒くなったりして海水浴はもちろん、ダイビング、シュノーケリングなどのマリンアクティビティは楽しむことが出来ません。エメラルドグリーンのキレイな海も見ることは出来ません。そうなると沖縄ではどう遊んだらいいの?と不安になりますよね。

たしかにメインは海や観光など沖縄を満喫することですが、台風が来てしまったら無理に外に出て遊ぶのは出来るだけ避けましょう。本州のような台風ではなく、沖縄を通過する台風は勢力も強く災害を起こすレベルのものです。沖縄に慣れないのに台風となるとケガをしてしまう可能性もあります。

また、ここ最近台風の威力が増し2015年には最大風速71.0m/sというバケモノクラスの台風も。。台風を甘く見ず、命を守る行動をとりましょう。

ホテル

台風の時の沖縄の過ごし方の基本は「ホテル内で楽しむこと」です。たいていの方が「リゾートホテル」という大型の宿泊施設に泊まります。リゾート感を味わうことも出来るし、朝はバイキング、ホテル内にはプールや温泉、トレーニングが出来るジムなどもついていてホテル内で過ごす環境が揃っています。宿泊先のホテルにはどんな設備がついているのか最初に確認しておきましょう。

台風が落ち着くまではホテル内の施設を満喫することがおすすめ。大人の場合、飲食店で美味しい泡盛を飲みながら沖縄料理を楽しむなんていうのもいいですよね。台風までに少し時間がある場合は、スーパーなどで食材を買い込んで楽しむのもいいでしょう。本州では買えない食材がたくさんあります。

女性ならエステがついている場合もあり、沖縄旅行で女子力UPを狙うことも出来ます。台風が直撃してしまい遊べない時は、別の視点から沖縄を満喫するのもいいですよね。

沖縄の海

沖縄は暑い時期は多くの台風が直撃してきます。多い時は月に3~4回直撃なんてことも・・。特に7月~9月は最も多くの台風が直撃する傾向にあります。夏の沖縄は台風によって観光内容が変わることが多いのです。じゃあどうするのがいいのかというと、答えは簡単です。

シーズンを少し外した時期に沖縄に行くことがおすすめです。沖縄の海開きは3月ですのでそこを過ぎれば十分遊ぶことが出来ます。4月や5月もいいですし、また台風が減り始める10月以降などもおすすめです。台風に当たることがなければ心配する必要もありません。シーズンまっただ中ではないので旅行費も安く、観光施設も空いています。実は沖縄は一番混む8月ではなくほかのシーズンの方が楽しみ方は無限大にあります。お休みを調整できる方は一度検討してみてもいいかもしれません。

沖縄というと台風の影響は考えずにいられません。旅行の日程に台風のニュースが流れるだけで「飛行機飛ぶかな?」「沖縄で何をして遊ぼうかな」と心配になるかもしれません。沖縄の台風は本当に強いので決して無理にであるかないこと、特に海に行くのは命取りになります。台風が来た時ならではの楽しみ方があるので、視点を変えて楽しんでみてくださいね。きっと新しい発見があるはずです。