国際通りの裏にある「浮島通り」を満喫しよう!

浮島通り

那覇市の観光名所である国際通りを一歩裏手に入ると「浮島通り」と呼ばれる路地裏があります。どこか懐かしい雰囲気を残しながらも、新しいトレンドのファッションを取り入れたお店が立ち並ぶノスタルジックな雰囲気が魅力的な通りでもあります。

国際通りのちょうど中間ぐらいにコンビニのローソンがあり、その横を曲がった辺りをさします。国際通りの賑やかさとは違い少し裏手になるので、注意深くみていないとそのまま通り過ぎてしまいそうなひっそりとした静かな通りです。

浮島通りは歴史的にも古い場所になりかつてはここに来ればなんでも揃う、那覇の地元の人たちが通う生活の拠点でもありました。ファッションや薬局・理髪店などなんでもあり近くにある牧志公設市場の従業員が通ることや、市場に行くお客が通る場所として一年中を通して常に人で賑わっていた場所でもあります。その当時は年中無休で夜遅くまで営業しているお店ばかりでした。この浮島通りの由来となっているのは那覇が昔は浮島だったことから来ています。琉球時代の那覇の名称を取って通りの名前にしたといいます。

現在の浮島通りはまだ知名度が低い為か、昔のように活気があるわけではありませんが、懐かしい昔ながらの光景を楽しめる独特な雰囲気の通りでもあり、地元の人たちとの交流の場でもあります。国際通りのように賑やかな通りではありませんが、有名ブランドから古着、オシャレな雑貨店などが立ち並ぶ通りとなっています。

浮島通りを楽しむ為にはどんなポイントがあるのでしょうか。おすすめのショップなど見どころをご紹介します。

南島製菓

創業1935年の南島製菓は80年以上の歴史ある老舗の和菓子屋さんです。沖縄の伝統菓子をはじめ、ここでしか堪能できない和菓子などもあり地元の人たちから大人気です。伝統菓子である「こんぺん」は120円という手頃な価格帯であること、黒糖や砂糖などを使った素朴な味わいとごまの風味が癖になります。沖縄名物のかるかんなどもあり、優しい甘さの和菓子を楽しめるお店です。お土産などにしても喜ばれること間違いなしです。

MIMURI

沖縄県石垣島出身のデザイナーが作り出す色鮮やかで毎日の生活がぱっと明るくなる雑貨を手作りしているお店です。身近な風景や動植物からインスパイアを得てバックやプリントなどのデザインに活かしています。緑色の可愛い看板が目印になり、お店に入った瞬間虜になるような沖縄らしいデザインと配色の雑貨が並んでいますので、立ち寄るだけでも楽しめます。日本全国でイベントなども行っている実力派の作品を身近に楽しみましょう。

浮島通りにはおしゃれなカフェや沖縄料理を満喫できるお店がたくさんあります。2016年に出来たばかりの「faidama」では季節ごとに一番美味しい野菜や沖縄県の特産品を使ったメニューを、2週間ごとに変えて提供しているこだわりのお店です。おしゃれな店内もあり、ランチ時間になると行列ができるほどの人気店に。

古民家を改造した「浮島ガーデン」では歴史ある雰囲気を楽しみつつモダンな雰囲気の中ランチを楽しむこともできます。2階は座敷になっているので子供連れでも安心です。沖縄県産の無農薬野菜をメインに、動物性タンパク質を一切使用していない料理を提供するなどのこだわりも嬉しいですね。

他にもランチができるお店はたくさんありますのでお気に入りの1店を探してみましょう。浮島通りに訪れる時はパンフレット片手に気になるお店をのんびりと回りましょう。国際通りとは違うゆったりとした雰囲気のなか、沖縄の魅力を感じられる場所です。