午前中の青の洞窟がおすすめ!午後周辺で楽しめる場所は?

青の洞窟

青の洞窟といえば沖縄のマリンアクティビティのなかでも特に人気があります。神秘的で美しい光景が広がり沖縄に訪れる度に青の洞窟のダイビングやシュノーケルを楽しみにしている人もいるのではないでしょうか。青の洞窟は実は訪れる時間によっても見え方が変わるのをしっていますか?

大抵の人が青の洞窟に訪れる時に昼前11時頃~13時前後の時間を選びますよね。青の洞窟までにホテルからの移動距離もありますし、前日に泡盛で夜更かししてしまった!なんて時でもこの時間なら支障もありません。でも訪れる人が多い=混雑しているので、シュノーケリングやダイビングをしていても他の利用者と場所を譲り合うぐらい混雑しています。

色とりどりの熱帯魚もじっくりと観察することができません。それならばせっかく青の洞窟に潜るので空いている「早朝」の時間を選んでみませんか?ツアーによっては7時・8時ぐらいからやっているところもあり、10時ぐらいには終わるツアーにすれば午後は違う観光スポットを巡ることもできますし、美味しいグルメだって堪能できます。

海の透明度や温度に関しては同じ季節であればそこまで変わりませんが、青の洞窟を貸切状態で楽しめること、早朝だと魚の餌付けの食いつきもいいので熱帯魚に囲まれる貴重な体験もできます。午後の観光の予定なども立てやすいなど、嬉しいポイントがたくさんあります。シャワーやメイクルームなどもあるので準備にも困りません。沖縄の観光をより楽しむためには午前中の時間の使い方がとても大切です。

午前中に青の洞窟を楽しんだら移動して午後の時間を存分に楽しみましょう!午前中から動くことでこんなに観光の幅が広がります。

美味しいグルメ堪能

沖縄そばの有名店など「売り切れ次第終了」の場所がたくさんあります。シーズンになると10時頃~営業しお昼過ぎには閉店なんてこともあります。10時にツアーが終われば充分に間に合うと思いませんか?体を動かした後はしっかりと腹ごしらえして沖縄の魅力を体感しましょう。事前に行きたいお店をピックアップしておくのがおすすめです。

海で思いっきり遊ぶ

青の洞窟周辺には「エメラルドビーチ」「ダイヤモンドビーチ」「ミッションビーチ」など白い砂浜にエメラルドグリーンやマリンブルーの海がたくさんあります。青の洞窟の後、午後はビーチに移動して存分に楽しむこともできます!

砂浜でゆっくりと日焼けを楽しむことやシュノーケリングやマリンアクティビティなども遊べます。管理ビーチの場合17時や18時で終了なので早い時間から訪れると満喫できるのでおすすめです。

観光を楽しむ

午前中は青の洞窟で海を存分に楽しんだから午後は那覇に移動して国際通りや首里城などの観光を楽しみながら、お土産を購入することだってできます。北部に移動して美ら海水族館や古宇利島なども行けますよね。青の洞窟はちょうど沖縄本島の中間にあるので、どこの観光への利便性も良いこともあり、観光の拠点としてもおすすめします。

美ら海水族館の楽しみ方が知りたい!

2017.04.02

美ら海水族館など北部観光を楽しむおすすめホテル

2017.09.28

とてもロマンティックな古宇利島で恋愛運をあげちゃおう!

2017.02.22

はじめての国際通りなら絶対に外せないグルメ特集

2017.03.21

国際通りを思う存分満喫しよう!

2017.02.23

万座毛や真栄田岬などのここにしかない観光もあります。車で移動してすぐの場所にありますので合わせて観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。せっかくの沖縄を有意義な時間に過ごすことができるのが早朝ツアーの魅力です。

沖縄観光は午前中の時間をどう使ったのか?によって充実度が変わります。観光施設や海・エンターテイメント系は閉園時間も早いので、プランを立てる時に時間を気にしながら計画すると沖縄を存分に満喫できるようになるはずです。たまには早朝の沖縄も楽しんでみてくださいね。