国際通りを思う存分満喫しよう!

国際通り

沖縄本島のメイン「那覇」には、「国際通り」と呼ばれる繁華街の観光スポットがあります。

御食事処やおみやげやなどが通り沿いに立ち並び、観光客を楽しませてくれます。個人店ばかりなのでどのお店も特色があり、歩くだけでワクワクすること間違いなし。さらに「国際通り」の魅力はなんといっても物価が安いことでしょう。あなたものんびりと見て回り「国際通り」の魅力を感じてみませんか。すでに行ったことがある人も、これからの人も「国際通り」をご紹介します。

那覇市の中心部にある「国際通り」は約1.6kmもの長い通りです。ここでしか購入できない限定のものなど欲しいものがあればここにくれば何でも揃うと言われています。お買い物するにはとても楽しいスポットなのです。すべてのお店がオープンになっていてお店にはところせましとたくさんの沖縄のお菓子が飾られています。見ているだけでもどれを買おうか悩みますし、気が付いたらこんなに買っていた!なんてこともあるのではないでしょうか。

「国際通り」にある紅いもタルトで有名な「御菓子御殿」では出来たてのお菓子を食べることも出来るなどの魅力も。通りから一歩裏に入れば地方のアンテナショップもあり、「国際通り」はとてもじゃないけど1日ではまわりきれません。

また、那覇空港からゆいレールで約12分、大人一人260円ですぐに行くことが出来るのでオススメです。

新しい施設もどんどんオープンしていて毎年新しい発見があります。その中でも外せないスポットをご紹介します。

屋台村

最近では屋台村という沖縄ならではの食材を使った20店もの出店を楽しむ複合施設までオープンしました。新しいスポットとしてとても人気があり地元の人も訪れる場所です。ステージでは島唄や舞なども楽しむことが出来るので沖縄の文化も肌で感じることが出来ます。陽気なスタッフによる沖縄の魅力を存分に伝えてくれるので十分満喫できるはず。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

シーサー作り体験

また沖縄のシーサーを作ること、伝統工芸に触れ合える体験型の施設も充実しています。出来合いのものもいいけど、自分で作った手作りのお土産が欲しい人は気軽に挑戦してみてはどうでしょうか。簡単な色付け程度なら30分あれば出来ますし、本格的に焼くのなら、創作や色付けだけ行い、後日配送になります。子どもから大人まで楽しむ事ができる体験施設がたくさんありますよ。

ハピナハ

2015年3月12日にオープンしたHAPiNAHAは「国際通り」の中心部にある外観もとても可愛らしいレジャー施設になります。体験型のアンテナショップをはじめ「よしもと沖縄花月」や「お化け屋敷」など子どもから大人まで楽しむことが出来る施設です。

昔は三越があった場所で、沖縄県民に惜しまれつつ閉店し、その跡地にHAPiNAHAがオープンしました。今は誰でも楽しむことが出来るスポットとして生まれ変わりました。夏の暑い時期にちょうど「国際通り」の中間地点にあるので、一休みがてら立ち寄ってみるといいでしょう。ちなみに石垣島限定のロイズ(チョコレート)も購入することが出来るのでぜひチェックしていってくださいね。

「国際通り」は紹介しきれないほどの魅力がたくさんあります。御食事処もありますがスイーツのお店も多く歩きながら食べ比べをする楽しさもあります。楽しみ方は無限大にありますので暑い夏は水分をしっかりと取り堪能してくださいね。

また沖縄の昔ながらの雰囲気を残す「牧志公設市場」などもあり那覇市民の台所として知られるスポットもあります。沖縄付近で取れる見たこともない魚や新鮮な野菜・果物など、変わり種のお土産も購入できます。時代を感じるスポットですが他では体験できない魅力に溢れているのでぜひ立ち寄ってみてくださいね。国際通りはとても広いので地図をもって回るのをおすすめします。