沖縄にはダムがあるの?意外な観光スポット発見

ダム

沖縄には実は観光スポットとしても人気のダムがたくさんあります。近頃貯水率が問題になっているニュースも耳に新しいのですが、沖縄のような雄大な土地だからこその景色がそこにはありますのでドライブがてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

沖縄は主に中南部に人が集まり生活しています。観光スポットなどもほとんどがここにありますよね。でも平野部で水を貯蓄するのが難しいことから沖縄では山間部でダムを作り沖縄全体に水が行き届くようにしているのです。沖縄の雨の特徴は全国的にみても雨量こそ多いものの主に5月~6月、8月~9月に集中しているので1年を通して雨量に差があるのも現実です。沖縄は人口増加地域でもあり、年々人が増えているのでどうしても水不足にもなりやすいのだとか。

そんな沖縄では古来より水には苦労しており、天水かめという方法を用いて雨水や湧き水を貯蓄していました。今でもその水かめは至るところに残っており沖縄の先人たちの努力の結晶が伺えます。

沖縄にあるおすすめのダムスポットをご紹介します。見るもよし、水遊びして遊ぶもよし大人から子どもまで楽しめますよ!

倉敷ダム

沖縄を代表するダムスポットといえばここ「倉敷ダム」でしょう。広い敷地内に水遊びができる人工の川があること、公園になっていてサイクリングを楽しめるなど夏には子供連れで賑わいます。なかにはお弁当を持ってピクニックを楽しむ人もいるのだとか。木陰でのんびりと休むこともでき、涼し気なスポットとして人気です。

ダム湖はとても大きく、天気がいい日には青空が湖面に写り絶景です。緑も豊かでとても美しい場所です。お散歩コースとしてもぜひ訪れてみてくださいね。また360℃見渡せる展望台なども人気です。

漢那ダム

西海岸に位置する漢那ダムは城をイメージして作られた変わったダムです。石積模様のデザインはもちろんマングローブや公園も隣接しており、生き物を観察することや資料館で水の大切さを学ぶこともできます。多目的広場などもあり子どもにもおすすめです。梅雨の時期にはダムの水が迫力を増していて、写真撮影には絶好のタイミングです。個性的なダムを楽しみたい人におすすめします。

福地ダム湖

沖縄県最大の大きさを誇るダム湖です。観光としても有名でやんばるの豊かな自然を感じながらお散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか。足場は遊歩道で整備されているので歩きやすいのも嬉しいですね。資料館も水との関わりを始めダムについて詳しく学べるのがいいですね。ツアーなどもあるので美しい景色をゆっくりと眺めてみてはいかがでしょうか。

沖縄でダムの観光をする時は念のため前後の天気に注意してくださいね。例えば梅雨の時期や台風の時期になると一気に水かさが増します。もちろん安全に観光できるように工夫はされていますが子どもが水遊びをする時にケガをすることがないように気を付ける必要もあります。

またダムの周辺は夏場が涼しく冬は少し肌寒く感じることもありますので少し暖かめの服装で訪れるようにすると安心です。

沖縄の観光スポットとして隠れた人気のダムは大人から子どもまで楽しむことのできる、おすすめのスポットです。美しい景観から地元の子ども達のデートスポットとしても人気があるのだとか。のんびりとダムを観光したり、沖縄の水について歴史を学んだりしながらその魅力を堪能してみてくださいね。

ツアーなどに参加すると地元の人しか知らない貴重な話を聞くこともできますし、やんばるの自然を体験しながら観光できるなど嬉しいメリットもたくさんあります。新しい沖縄の楽しみ方を発見してみてくださいね。