沖縄にある嘉弥真島ってどこにあるの?魅力とは?

嘉弥真島

沖縄にはたくさんの離島があり、その一つ一つの島の印象が変わります。美しい海はもちろん自然に囲まれた亜熱帯地方だからこその魅力に溢れているのです。その中に嘉弥真島(かやまじま)と呼ばれる無人島もあります。意外と知られていない無人島の魅力を説明いたします。

嘉弥真島は西表石垣国立公園にある、島の周囲が2.5kmの三日月型をした小さな島です。こんなところにあるの!?なんて驚いてしまう人もいるかもしれません。標高の高さが19mと平たい島でもあり無人島ならではの自然が今も息づいている魅力的な島なのです。嘉弥真島には人間こそいないものの約500匹の野うさぎとオカヤドカリが生息しています。

白く美しい砂浜に野うさぎが跳ね回っているのはこの嘉弥真島だけかもしれません。島の中心部にはさとうきび畑が広がり、のんびりとした時間が流れていきます。美しい海を眺めながらのんびりとリラックスすることができます。何もないからこそ贅沢な時間がここにはあるのです。

嘉弥真島へは本島から行くアクセス方法はなく、石垣島・小浜島からツアーなどに参加して訪れるようになります。日帰りでも充分楽しめるように桟橋もありますが、ライフラインと呼べるものが一切ありません。電気・ガス・水・電波などもない自然の島なのです。

もちろん宿泊施設などもないので、日帰りもしくはキャンプなどの方法で嘉弥真島を堪能してくださいね。また嘉弥真島はホテルミヤハラの所有物でもあり、ツアーなど関係なく個人で島に上陸することは許されていません。

嘉弥真島に行くときはホテルに問い合わせしてから、ツアーなどに参加するようになります。

嘉弥真島には自然以外のなにもありませんが、だからこそ魅力的なスポットもあります。嘉弥真島の見所をご紹介します。

かわいいうさぎとのふれあい

ビジターセンター近くに野うさぎが生息しています。島全体どこでもいると思いきや、うさぎは集団で生活する生き物ですのでこの一部だけで見ることができます。エサをあげる人もいますが野うさぎは基本的に人に懐きません。捕まえようとしたり抱っこしたりするのは厳禁です。野うさぎの野生の姿を観察するまでにとどめておきましょう。

幻の島散策

嘉弥真島のすぐ近くに潮が引いた時だけ現れる幻の島があり、タイミングがあえばぜひ散策して欲しいところです。幻の島からしか見られない絶景があるかもしれません。

マリンアクティビティ

嘉弥真島全体の海で美しいサンゴ礁や魚がたくさん生息しているので、シュノーケリングやダイビング、海水浴なども存分に楽しめます。遠浅の海なので安心して遊べるのも魅力です。海の生き物の豊富さはさすが嘉弥真島ともいえるかもしれません。

嘉弥真島で遊ぶ時はまずホテルミヤハラに事前予約をすること、いきなり島に行くことはできませんのでツアーの予約を忘れずにしてくださいね。また島には自然の野うさぎやオカヤドカリ、サンゴ礁、魚、かもめなどが生息しています。過度に近寄り過ぎないこと、自然の生態を壊してしまうことのないようにそっと楽しむようにしましょう。特に繁殖期などは気が立っていることもあります。マナーを守り嘉弥真島で堪能するようにしてくださいね。無人島だからといって勝手な行動はいけません。

嘉弥真島は意外と知らない沖縄の離島の一つでもあります。人間が住んでいないからこその自然の魅力もありますし、かわいい生き物とのふれあいなど嘉弥真島でしか楽しめないポイントもたくさんあります。美しい海でシュノーケリングすることや、自然を満喫して楽しんでみてくださいね。