沖縄で天然ビーチを堪能するならここ!

ニライビーチ

沖縄には遊べる海がたくさんあります。そのなかでも「天然ビーチ」と「人工ビーチ」があるのを知っていますか?それぞれに楽しみ方があり天然のビーチだと手付かずの美しい沖縄の海を満喫できることから多くの観光客が訪れます。そんな沖縄でおすすめの天然ビーチをご紹介いたします。

まず天然ビーチとは沖縄の美しい海をそのままの形で残しできるだけ人間の手が加えられてない自然のままのビーチのことをいいます。そのため見たこともないような海の生物に遭遇することもあり、サンゴ礁や海の生き物たちがのびのびと生息しています。天然ビーチになると監視員がいないところが多く、危険生物などがいることもあるので注意が必要です。

人工ビーチとは人間の手が加えられ、沖にはクラゲよけのネットが張ってあったり白い砂浜は足を怪我することがないように工夫がされていたり、岩場などもなく常に監視員の人がビーチで遊ぶ人たちの安全を守っています。海で遊べるアクティビティなどが多いのも人工ビーチならではです。ただ管理されているだけあって遠浅の海では海の生き物と遭遇できる機会が少ないこと、あくまでも海で遊ぶためのビーチなので沖縄らしさを楽しみたい人には少し物足りなく感じてしまうかもしれません。

ちなみに沖縄の場合ほとんどが人工ビーチです。北谷町の方面に行くと天然ビーチが残っていますので天然ビーチを楽しみたい場合は沖縄北部を中心に遊ぶようにするのがおすすめです。

沖縄で天然ビーチを満喫できるスポットについてご紹介します。天然ビーチならではの魅力をぜひとも体感してみてくださいね。

ニライビーチ

天然ビーチのなかでも設備が充実していることで知られるニライビーチは読谷村にありリゾートホテルと隣接しています。ホテルに宿泊していない人でも遊べます。白い砂浜はもちろん透明度の高い海にクラゲよけのネットまで設備されています。満潮時にはマリンアクティビティを楽しめるスポットとしても人気で、人も少ないのでのんびりと沖縄の風を感じながら過ごせる特別な時間です。遠浅でお子様でも安心して遊べます。

幸喜ビーチ

スケールの大きなビーチとして人気なスポットです。人工ビーチでは味わえない魅力がたくさんあります。遠浅に広がる美しい海ではサンゴを身近に感じられることクマノミをはじめとした熱帯魚も多く生息しているので沖縄ならではの海を存分に感じられるはずです。海中散歩などのマリンアクティビティも多く、天然ビーチのなかでは賑わっています。シャワーなどの設備もあります!

嘉陽ビーチ

名護市にある隠れ家的なビーチです。国道331号線沿いにあり通う小学校の裏手にあります。監視員などもおらず人も少ないのでのんびりとビーチを満喫したい人におすすめです。地元の人達がふらっとお散歩に来るような場所で、なんだかほっとした気持ちになるはずです。ただしシャワーなどの設備もなにもないので注意が必要です。

天然ビーチの場合まず監視員がいないところが殆どなので天候が優れていない時、台風が近付いている時や後などは遊泳禁止です。万が一のことが合った時に水難事故などのトラブルの原因となります。

またクラゲよけネットのない場所だと刺されてしまう危険性もあります。少しでも体に異常を感じた時は最寄りのクリニックなどで診察を受けるようにしてくださいね。また砂浜にガラスなどが落ちていることもあるので裸足で歩くのはおすすめしません。

沖縄に訪れたなら一度は立ち寄ってみたい天然ビーチ!遊び方さえ間違えなければ人工ビーチとは違った景色と魅力を存分に楽しむことができるはずです。