こんなところもあったのか!沖縄市コザの魅力とは?

パークアベニュー

沖縄は観光ガイドに載っていない場所にも素敵な見どころスポットやグルメがたくさんあります。それはただレンタカーに乗って移動するだけではわかりませんし、実際に街を歩くことで魅力を発見できるようになるはずです。

沖縄本島の中心部に位置する沖縄市に「コザゲート通り」と呼ばれるスポットがあります。昔ながらの沖縄の雰囲気を今に活かしたこの場所はどこか懐かしく、独特な文化に溢れています。戦前からの色を残しつつ海外からの異国情緒溢れるこの場所が、音楽の街としても知られています。なんでも1974年にコザ市と美里村が合併したことで沖縄市が誕生しました。沖縄市はエイサーの土地としても有名です。

那覇空港からは沖縄南ICを通り、県道85号線から県道20号線まで約40分移動します。那覇市内からバスで移動することもできますし、コザについたら周遊バスを使いまわるのもおすすめです。コザは思っている以上に広いのでおすすめです。車でコザまで来た場合は駐車場などもありますので安心してくださいね。コザの地図なども配布していますので、見ながらまわるのがおすすめです。

コザを楽しむのであれば何よりも散策がおすすめです。メインとなる通りは「コザゲート通り」「中央パークアベニュー」「一番街サンシティ」となり雑貨屋さんをはじめ、美味しいグルメやファッションなどどんなものでも揃っています。

まるでタイムスリップしたかのようなコザを端から端まで堪能しましょう。

沖縄の音楽を楽しもう

音楽の聖地ともいわれるコザはライブハウスがたくさんあります。ロックをはじめジャズや沖縄民謡などさまざまな音楽を肌で体験できるスポットです。365日音楽が聴こえる街としても有名です。1人だと緊張する…なんて人はツアーで参加することもできますよ。

異国情緒を楽しもう

コザに行くと案内の表記が日本語・英語・韓国語・中国語などさまざまなものと出逢います。コザの街に住んでいる外人も多く、まるで外国を訪れたかのような気分を味わうこともできます。コザ十字路に行くと戦後のなごりがあり、外人をモチーフにしたイラストなども描かれています。時代の変化も感じる貴重なスポットです。

美味しいグルメを楽しもう

コザには個人店のかわいいお店がたくさんあります。通り沿いにお店が集中しているので手軽にテイクアウトしたり食べ歩きながら観光を楽しむのもいいですね。ライブハウスなども食事を購入するだけなんて使い方もありますしおしゃれなディナーを過ごせるお店まで。アメリカンな雰囲気を残すグルメもあれば沖縄料理を楽しめるお店もあるなどどこで食べようかなんて考えるのも楽しみの一つですよね。

コザは昼間と夜でまったく異なる表情を見せる街です。日が暮れてくるとどこからともなく音楽が聞こえ、ライブハウスの光が輝きます。ライブハウスで外人と一緒に盛り上がったら、美味しいお酒を楽しんだりして大人の夜遊びをしてみてはいかがでしょうか。

ミュージックバーをはじめ民謡酒場などいつ来ても盛り上がっていること間違いなし。宿泊施設なども豊富なのでコザに泊まり、朝まで遊ぶのもおすすめです。夜遊びガイドなども配布していますので賢く探索を楽しみましょう。

沖縄のコザは知る人ぞ知る大人の遊び場です。音楽の街といわれるだけあって沖縄の音楽文化のすべてを体験することができるのです。夏になればエイサーなどもイベントもありディープな楽しみ方ができるのはコザならではだと実感するはずです。メインの観光スポットもいいのですがコザのような地元の人たちに愛される場所も素敵です。