沖縄夕日はこんなに絶景なんです!オススメの夕日スポットの紹介

夕日

沖縄の美しい海に沈んでいく夕日を眺めるのはとても贅沢な時間です。昼間に見る海とは、夕方に見る海は全く違う景色に見えますし夏でも強い日差しがだんだんと陰り、ゆっくりと1日の終わりを告げる夕日はとても魅力的です。

夕日というのは基本的には西側に沈んでいきます。とはいっても季節によって多少場所が異なりますよね。冬至の頃は最も南寄りの場所へ、その後北側にだんだんと位置をずらしながら夏至へと変わっていきます。完全に西で夕日を見るとすれば春と秋がおすすめです。

一般的にいう日の入りとは太陽と海が最も水平になる時間のことをいい、それ以上でもそれ以下でも夕日の位置がずれていると日の入りとはいいません。

沖縄の場合四方が海に囲まれているので、どのシーズンでも夕日を眺めることができます。昼間思いっきり海で遊んで砂浜でのんびりと休んでいる時に、偶然夕日を眺めることができたという人もいるでしょう。

砂浜をお散歩しながら夕日を眺める贅沢な時間は沖縄のひとときには外せません。

また石垣島ではとてもめずらしいグリーンフラッシュという現象をみることができるかもしれません。一定の気象条件はもちろん、空気が澄んでいる場所でしかみることができない貴重なもので、太陽のプリズムが反射して沈みきる瞬間に緑色の海をみることができるものです。なかなかみることはできませんが見られたら嬉しいですよね。

瀬長島でもグリーンフラッシュを見たという情報があります。

沖縄で夕日を眺めるのであればおすすめのスポットを紹介します。

サンセットビーチ

サンセットビーチの夕日

沖縄の中部に位置するサンセットビーチは名前の通り夕日が沈んでいく姿が美しい場合として有名です。人口ビーチではありますがキレイに整備されていること、美浜アメリカンビレッジなどの観光地からも近いので、たくさん遊んで夕日を眺めるなんて贅沢もできますよ。観光客だけでなく地元の人もたくさん訪れます。

瀬長島

瀬長島の夕日

こちらも沖縄南部の夕日スポットとして有名です。那覇空港から車で移動すること10分の抜群の利便性はもちろん、慶良間諸島に沈んでいくここでしかみることのできない貴重な夕日を眺めることができます。ウミカジテラスで遊んでバーベキューをしながら夕日を楽しむなんて人もいます。大人の夕日スポットとしてもデートにもおすすめです。うまくすれば那覇空港から飛び立つ飛行機を眺めることもできます。

利便性抜群の離島「瀬長島」の魅力とは?

2017.05.06

古宇利大橋

観光スポットとしても人気の古宇利大橋は1日を通して絶景を楽しめる場所です。青い海はもちろん、夕方の夕日、夜には一面の星空が広がります。古宇利ビーチやトケイ浜、ティーヌ浜からみる夕日も美しいのでおすすめです。

とてもロマンティックな古宇利島で恋愛運をあげちゃおう!

2017.02.22

沖縄を訪れたら橋の観光も楽しんでみませんか

2017.07.03

沖縄で夕日を楽しむ場合、日の入り時間を事前に確認しておかないと意味がありません。インターネットなどでかんたんに調べることができます。沖縄の日の入り時間はとても遅く、夏至の頃だと19時30前後になります。

それまでは沖縄では明るいので日の入り時間を勘違いしないように気をつけましょう。全然沈まないな?と思ったらあっという間に過ぎていきます。ホテルに宿泊しているとちょうど夕食の時間帯でもありますよね。夕日を楽しむ時は外食の方がいいかもしれませんね。

沖縄に来たなら夕日も楽しまないのはもったいない!こんなに美しい夕日は他ではみることができません。1日照り尽くした太陽が海に沈んでいくなにげない光景も沖縄でみると思い出のひとときになるはずです。シャッターチャンスを忘れないようにしてくださいね。滞在中見る場所によって夕日の景色は変わりますので違いを感じながら比較してみると楽しいのではないでしょうか。あなただけのベストスポットを探して見てくださいね。