沖縄には魅力的な灯台がたくさん!

灯台

沖縄には観光で訪れたらぜひともいきたいおすすめの“灯台”があります。灯台の上からしか見えない特別な景色で贅沢なひとときを堪能してみてくださいね。

灯台をみたことがない人はいないと思いますが、そもそも灯台とはなんのためにあると思いますか?もともとは船舶の航路標識のことをいい、夜間はこの灯台を目印にして航路を決めていたといいます。海の安全を守るためにはかかすことのできない存在です。

または、昔の電灯的な役割をしていたものとする声もあり、今も使われているものもあれば、今は観光用にしている灯台もあります。灯台に登ったりなかを探索できるものは観光用になっている灯台です。

灯台のある場所は海岸線沿いになり、それぞれの灯台で何秒間に1回点灯する、光の種類などが決められています。これはすべて海図を基にしたものになり、複数の灯台の位置を図り、コンパスの役割としていました。複数の灯台の方位線が目印となり航路の安全を守っていたのです。となれば沖縄は周囲を海で囲まれているため、灯台が多いことも必然的に納得できます。

沖縄には灯台がたくさんあり、どの灯台にもその場所でしか見えない景色があります。だからこそ沖縄に来たなら灯台からの絶景も楽しんで欲しいもの。沖縄でおすすめの灯台を紹介します。

残波岬灯台

沖縄を代表する灯台といえばこの残波岬灯台は外せません。実は日本には灯台がたくさんありますが、なかに入れたり登れるものはほとんどありません。そんな中残波岬灯台は登るとこができる灯台なのです。1974年に初点灯されてから今まで災害などの被害も受けず残っています。遠くからでも目立つ白亜の灯台で入場料200円を払い登ります。灯台の上からは読谷村の美しい海が広がり、とても絶景です。

平安名埼灯台

こちらも登れる灯台で宮古島にあります。100段ほどあるらせん階段を登ると宮古島の絶景が広がります。透き通る美しい海が一面に広がる大パノラマに感動すること間違いなし。人が登れる灯台としては最西端にあり、200円の入場料で楽しめます。灯台からもサンゴ礁が見えるなど宮古島ならではの景色がそこにはあります。宮古島に来たら絶対に立ち寄って欲しいおすすめスポットです。

平久保埼灯台

石垣島の再北部にある灯台で恋する灯台にも選ばれたとてもロマンチックな場所です。白亜の灯台に、青々とした美しい海が絵になります。カップルや夫婦で訪れて欲しい場所です。

あなたはどの灯台がお好みですか?観光がてら立ち寄ってみてくださいね。

沖縄で灯台に行くときは強風に注意してください。もともと海風は強いものですが、台風や天気が荒れるときは特に風が強くなります。子供連れで行くときは特に天候を気にして訪れるようにしましょう。

また、登れない灯台に誰もいないからと登るのはマナー違反です。危険性もありますので登れる灯台以外は登らないようにしましょう。

沖縄では灯台の魅力を体感できる場所がたくさんあります。海が美しい沖縄だからこその楽しみ方がありますし、一面に広がる大海原と青い空を存分に満喫してみてくださいね。他にも沖縄には灯台がたくさんありますので、お気に入りのものを探してみてください。

灯台

天気によっても見え方がかわります。一番のおすすめは青空の中の灯台です。青い空をバックにすると灯台の美しさがより際立ちます。

また灯台のできた歴史などにも興味を示してみると意外なことがわかりより面白さも増しますので、ぜひとも楽しんでみてくださいね。