沖縄でしか食べられない貴重な猪豚を堪能できるお店とは?

猪豚

沖縄には本州では味わうことのできない変わり種のグルメがたくさんあります。沖縄にせっかく来たのなら、そんなさまざまな味覚を堪能しながら遊びだけでなく、グルメな一面も楽しんでみませんか。そんな変わり種のグルメのなかに「猪豚(いのぶた)」と呼ばれているとっても美味しいお肉があります。「猪豚」とはどんなものなのか?また猪豚を堪能できるお店など合わせてご紹介します。

沖縄で食べられるのは「山原猪豚」と呼ばれる品種です。

国頭村内で生産され、育ったものに限られており、父親がイノシシ、母親が豚を交配させ誕生した猪豚同士を、さらに交配することで誕生した品種になります。広い範囲での遊牧が必要なこと、出荷する前の期間が普通の豚と比較しても長いのでその分手塩にかけて育てています。その為猪豚は大量生産ができず、貴重な品種として高級料理にもなっています。

あっさりとしていて癖がなく牛肉のような味わいが特徴です。臭みがないので、誰でも気軽に楽しめますね。タンパク質などの栄養価も高く脂肪分が少ないのも「山原猪豚」ならでは。ではそんな「山原猪豚」を楽しめるお店はどこがあるのでしょうか。

沖縄で「猪豚」と調べるとたくさんでてきます。どのお店を選んだらいいのか迷ってしまうかもしれません。数ある猪豚取扱店のなかでもおすすめのお店をご紹介します。

道の駅ゆいゆい国頭にあるレストランです。「山原猪豚」の専門店となり、手頃な価格帯で楽しめる貴重なお店。

人気の猪豚丼をはじめ猪豚焼きそばなど美味しいグルメがたくさんあります。おすすめは猪豚丼に50円+して卵を乗せること。猪豚のしゃぶしゃぶなどもありますが、1週間前に予約が必須となります。ボリュームたっぷりなグルメだけではなく、猪豚のお土産なども購入できますので、気軽に立ち寄ってみるのをおすすめします。団体旅行などにも対応しています。

  • 住所:〒905-1412 沖縄県国頭郡国頭村奥間1605
  • 営業時間:11:00~18:00
  • 定休日:火曜日
  • 電話:0980-41-3888

2016年11月にオープンした、猪豚を使用した惣菜の専門店になります。

猪豚のソーセージやリエット、パテ、ハンバーグなどおしゃれなメニューがたくさんあります。天然酵母を使ったパンも販売されており、健康的なメニューが多いことから観光客だけでなく地元の人からも大人気です。店内にはイートインスペースもあり、猪豚を使ったお料理を楽しむこともできます。猪豚の本当に美味しい食べ方を追求しているからこそ、その風味を感じ活かされるような味わいになっているのがとても魅力です。

  • 住所:〒901-2131 沖縄県浦添市牧港1丁目8−6
  • 営業時間:09:00~22:00
  • 定休日:日曜日
  • 電話:098-894-8171

名護市の郊外にある焼肉屋さんで、猪豚だけではなく島豚などのブランド豚も食べることができます。見慣れないようなメニューがたくさんあるので、店員さんに聞きつつ珍しい部位に挑戦してみるのも楽しいのではないでしょうか。

シーズン中は予約が必要になるほど混み合います。店内には芸能人やスポーツ選手などのポスターがたくさんあります。満味は場所が少し分かり辛いのでナビに住所を入れるのをおすすめします。名護方面に泊まっている時にぜひとも立ち寄って欲しいお店です。種類豊富な美味しいお酒も楽しめますよ。

  • 住所:〒905-1152 沖縄県名護市伊差川251
  • 営業時間:17:00~23:00
  • 定休日:火曜日
  • 電話:0980-53-5383

「山原猪豚」だけあって沖縄本島のなかでも名護や本部などに、取り扱いしているお店が集中しています。ふるさと納税でも「山原猪豚」は取り扱っているので、お好きな方法で試してみるといいのではないでしょうか。蛋白で栄養価が高い猪豚は一度食べると癖になる、国頭村を代表するグルメの一つです。予約は忘れずに行ってくださいね。