沖縄の季節限定のスイーツを楽しむ!スナックパインてなに?

スナックパイン

沖縄にはその季節しか楽しむことができない幻のグルメがあります。せっかく下調べして行ったのに今の時期は取り扱いがないといわれたら落ち込んでしまいますよね。これから沖縄に訪れる人は、ぜひとも食べて欲しい幻のグルメ「スナックパイン」があります。

スナックパイン

「スナックパイン」といわれると、どんなイメージがありますか?沖縄のパイナップルを使ったお菓子を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

「スナックパイン」とは、見た目は普通のパイナップルですが、手でちぎって食べられるとっても不思議な果物なんです。驚くことにパイナップルの皮や芯まで食べることもできます。名前の由来は、お菓子のように食べられることから名付けられました。

沖縄の亜熱帯の気候で育ったパイナップルは、女性にも嬉しい美容効果がたくさんあります。お肌の健康を保つ上で大切な「ビタミンB1」や「ビタミンC」をはじめ、体のむくみ解消に効果的な「カリウム」や、ダイエットに効果的な「食物繊維」などが豊富に含まれています。

品種はボゴール種というもの。葉の部分がノコギリのようにギザギザしているのが特徴で、素手で触ってしまうとケガをしてしまうこともあるので注意してくださいね。ボゴール種は沖縄本島の北部(やんばる)エリアが原産地となり、宮古島や石垣島原産のスナックパインなど同じ沖縄でも原産地には種類があります。

「スナックパイン」は毎年5月~9月頃限定で沖縄で見かけます。毎年天候の関係で多少前後することもありますが、この時期を過ぎてしまうと、沖縄でも購入することができません。数量限定なので売り切れてしまうこともありますので、早めに購入するようにしてくださいね。

一般的なパイナップルよりも酸味が少なく甘いので、子どもでも食べやすいのが嬉しいですね。現地で食べるもよし、お土産に購入して行く人も多いのです。

パイナップルは収穫した時期がちょうど食べごろになります。保管する時は葉を下向きにすると食べる場所によって甘さが違うといったこともなくなります。保存の状態に気を付けて購入したら早めに食べるようにしてくださいね。 もし余ってしまったらカットした上で冷凍して保存しておくようにしましょう。

「スナックパイン」は沖縄のさまざまな場所で購入できます。シーズンでも食べ頃の時期に合わせて収穫するので、品切れになっていることもありますし、「スナックパイン」を購入できるかどうかは運次第なところもあります。

  • 農連市場
  • ファーマーズマーケット
  • 那覇空港のお土産屋
  • 国際通りや市場本通りのフルーツ専門店
  • 道の駅
  • ジャスコやサンエーなどのスーパー

などで「スナックパイン」を取り扱っており、ほとんどのお店が宅配してくれるのでたくさん買っても心配ありません。さすがに持って歩くとなると大変ですよね。

「スナックパイン」は購入する場所やサイズによって違いがあり1玉400円~500円で、購入するのはお土産屋さんでもいいのですが、ジャスコのような地元の人がお買い物するようなところで購入すると安く手に入ることもあります。沖縄の滞在時間に余裕がある人は値段を比較しながら購入するのをおすすめします。ちなみに通販でも購入する事もできます。

沖縄の亜熱帯気候ならではの「スナックパイン」。沖縄に訪れたら絶対に食べたい逸品です。見た目もかわいいですし、喜ばれること間違いなしです!また、時期限定で通販サイトでも5月~6月発送分の「予約販売」を行っているところもありますので、気軽に覗いてみるといいのではないでしょうか。