沖縄生まれ・限定の「ジェフ」ってなに?

jef

沖縄には本州にはない独自の文化が残っています。例えばアメリカから来た「A&W」はいまや沖縄を代表するファーストフードでもありますが、それと同時に沖縄本島の各地に赤い看板に黄色の文字で「Jef(ジェフ)」と書かれたお店を見かけます。コンビニのように小さい店舗ではありますが、実は沖縄を満喫する上で欠かせない存在でもあります。

ジェフは1986年に創業された沖縄生まれのファーストフード店です。現在は「豊見城」「坂田」「与那原」「サンライズ那覇」の4店舗のみとなり、地元の人達にとって欠かせない存在でもあります。ジェフのすごいところは、使用している食材のすべてが県内産の新鮮なものを使っていることでしょう。ジェフで提供しているメニューの半分以上が沖縄県産であることを証明する認定も受けているなど、実はこだわりのお店でもあります。ジェフといえばキャラクターのゴーヤ博士も印象的ですよね。

店舗によっても少しずつ提供されるメニューが違うので、ジェフの各店を巡って見るのも楽しいかもしれません。バーガーの単品はもちろん、お得なセットなどもありますし、ぜんざいやブルーシールアイスなど沖縄ならではのメニューもたくさんあります。

しかもパスタもトースト付きで530円~と激安価格なので、お腹いっぱい食べることも。モーニングセットやランチセットなどもありますので、時間帯に応じて気になるお得なメニューを選んでみてくださいね。

ジェフでは定番メニューはもちろん、期間限定のメニューも取り揃えています。種類も多いのでどれを食べようか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。数あるメニューのなかでも特におすすめのものをご紹介します。

ぬーやるバーガー

ジェフといえばこれともいわれる定番のメニューです。外の看板にも紹介されているので、まずはぬーやるバーガーから試してみてくださいね。ずっしりとした重さのバーガーには。ごまがついたバンズ、ゴーヤが入った卵焼きにポークランチョンミートが入っています。ボリューム感もありチーズの香りも食をそそります。癖になるほど美味しいと話題です。

おからバーガー

2017年に登場したジェフの新商品です。ファーストフードとは思えないほど、ヘルシーで健康的なバーガーになっています。ブランバンズをメインに島豆腐のおからや、ささみ、金時豆、ひじき、ハンダマなどの変わり種メニューから、チーズ、レタス、キャベツなどの食物繊維も豊富に含んでいます。さっぱりとしていてコクのあるバーガーです。

ゴーヤリング

バーガーではないのですが、サイドメニューをポテトかゴーヤの何れかを選ぶことができます。適度な苦味もありさっぱりとしているので、こってり系のバーガーと合わせた時の相性も抜群です。沖縄ならではのメニューでもありますね。

ジェフは基本的には店舗内で購入して楽しむタイプのファーストフードですが、豊見城にある店舗だけがドライブインスタイルとなっています。駐車場に車を停めて注文すると店員さんがその場所まで持って来てくれてその場でも食べることのできるという沖縄独自のスタイルを取っています。ドライブインスタイルはA&Wにもあり、車社会の沖縄にとっては嬉しいサービスです。もちろん店内で食べることもできますが、店内が混んでいる時にも是非とも利用したいサービスですよね。

ジェフは沖縄でしか体験できないファーストフード店です。小さなお店ではありますが、ジェフならではのこだわりもたくさんありますので、是非足を運んでみてくださいね。沖縄の味を体感できるはずです。