沖縄には実はスタバが多い!その理由と店舗の紹介

スターバックスコーヒー

沖縄にはなぜかスタバこと「スターバックス・コーヒー」が多い…そう感じたことはありませんか。実は沖縄にはスタバが21件もあり日本のなかでも東京に次ぐ次にスタバが多い県として知られています。実際取扱店でみるともっと件数が増えるのだとか。その理由にはどのような背景があるのでしょうか。

沖縄は他の県と比較しても特別コーヒー文化が発達しているわけではありません。紅茶やお茶などの文化もありますし、消費量でみても特別高い数字があるわけではないのです。

沖縄にスタバが多い理由について考えてみると、沖縄は人口に対しての在日アメリカ人の数が日本で一番多いことが関係しているのではないでしょうか。アメリカ軍基地もあり、美浜アメリカンビレッジ周辺に行けば左ハンドルの外車が当たり前のように走っています。まるで外国に来たかのような気分を体感できると人気のスポットでもあるのですが、ハンバーガー店なども多く、アメリカ文化が強く息づいているのが沖縄ともいえます。スタバの本拠地はアメリカで店舗数もずば抜けて多いことと関係しているのでしょう。

スターバックスコーヒー

沖縄の数ある店舗のなかには沖縄らしいデザインの店舗もあり、観光客からの人気を集めています。暑い夏は片手にスタバのフラペチーノは欠かせませんよね。そんな沖縄ならではの店舗を紹介致します。

那覇空港北ウィング店

那覇空港内にあるスタバで飛行機の登場待ちの間にスタバを楽しむことができます。このスタバにはなぜか椅子が2個しかない…ので基本的には持ち帰りのスタイルで空港内の別のベンチで楽しみます。スタバ片手に那覇空港内を観光したり、飛行機の発着を眺めるのもおすすめです。

アメリカンビレッジ店

スタバの本場であるアメリカの雰囲気を楽しめる店舗として人気です。建物のデザインがおしゃれでかわいいこと、実際にアメリカ人のお客も多く広々とした店舗が自慢です。外のテラス席でのんびりと一休みしながら過ごしてみてはいかがでしょうか。夕方などに涼しい風を感じながら過ごすひとときも贅沢なものですよね。

沖縄アウトレットモールあしびなー店

ショッピングモールの入り口にあるスタバでドライブスルーもやっています。店舗の入り口にはゴールドの2体のシーサーがお出迎えしてくれるなど、沖縄らしさを感じられる店舗です。実際沖縄にはシーサーがいる店舗は複数あるのですが、昔ながらのシーサーがいるのはこの店舗ならではです。買い物の一休みとして利用してはいかがでしょうか。地元の人が勉強や本を読む場所として使用しているのでいつも混雑しています。比較的夕方が空いている印象です。

スターバックスコーヒー

沖縄のスタバには限定のグッズが存在します。残念ながら限定メニューというのは存在しないようです。

例えば沖縄限定のタンブラー・マグ・ステンレスボトルにはシーサーやエイサー・ヤンバルクイナなどの沖縄をイメージさせるデザインをふんだんに盛り込み、鮮やかなデザインがとてもかわいらしいタンブラーです。同じデザインでスタバのカードなどもあり、全国で使えることからお土産に購入していく人も多いのだとか。見るだけで元気が出てくるデザインなのでとても喜ばれますよ。

沖縄にはいたるところにスタバがあり、なかには病院に入っているスタバも存在するというのですから驚きです。ショッピングモールのなかに高確率であるので、お土産のお買い物に疲れた時などほっと一息つく場所としておすすめです。沖縄限定のグッズなどもたくさんありますので、お土産に迷った時はいいかもしれません。沖縄ならではのスタバを楽しんでみてくださいね。