沖縄でオクトーバーフェストを楽しもう!ビール好き必見!

オクトーバーフェスト

毎年日本全国で10月に開催されるビールの祭典といえば「オクトーバーフェスト」でしょう。美味しいビールはもちろん、グルメやミュージックなど楽しみ方は無限大です。沖縄でも毎年10月になると開催されるイベントとして大人気です。

もともとはドイツのミュンヘンで開催されている世界最大規模のお祭りで、入場料は無料のテナント毎に支払うシステムが一般的です。会場ではビールテントを中心に、子供が遊べる遊具・お化け屋敷・さまざまな屋台が出ます。

19世紀には国民的な行事となり神戸ドイツ学園などで小規模なオクトーバーフェストが行われていました。日本では1977年(昭和52年)に大阪の梅田で本格的な大規模オクトーバーフェストが行われたことにより、その文化が広がっていきました。

沖縄のオクトーバーフェストは「北谷フィッシャリーナ」にて毎年10月中旬の土日2日間に渡って開催されています。世界各国・日本全国から約90種類のドラフトビールを楽しむことができます。沖縄のオリオンビールなどはもちろん、見かけたことがない銘柄のものも。

さらに沖縄の地元ならではの美味しいグルメやミュージックなど1日を通して存分に楽しめるオクトーバーフェストになっています。

夏のピーク程ではないにしても日中は気温が上がります。10月といえば沖縄はまだまだ海を楽しめるシーズンでもあり、他の県で開催されているオクトーバーフェストとは少し異なります。その為、思う存分ビールの飲み比べを楽しめます。水平線に沈んでいく夕日を眺めながらビールを楽しめる大人のお祭りです。

沖縄のオクトーバーフェストならではの楽しみ方があります。ポイントを押さえて存分に満喫してくださいね。

ビールのジョッキをお土産に

オクトーバーフェストは最初にビールのジョッキを購入して、各テナントに行きビールを注いでもらいます。もちろんテナントでのビールが無料になるわけではないのですが、ジョッキはお土産として持ち帰ることもできます。サイズは「小・中・大」の3種類です。参加した記念に持って帰るのを忘れないようにしましょう。

異国情緒溢れる空間

オクトーバーフェストに参加している人はほとんどが酔っ払いです。その為みんなで踊ったり歌ったり話したりして楽しみます。日本人だけでなく海外からの参加者も多く、普段なら会話するのに勇気が…なんていっている人もお酒が入ると楽しく盛り上がれます。異国情緒溢れる空間を楽しみましょう。

沖縄の地ビールを楽しむ

沖縄のビールはオリオンビールだけではなく幻の「コザビール」など、なかなかお目にかかれない銘柄のものがたくさんあります。他のオクトーバーフェストでは楽しめない地ビールをこの機会に堪能してみてくださいね。

オクトーバーフェストでビールの購入ができるのは「22歳以上」です。テナントで購入する時に身分証明書の提示がありますので、この年齢以下の人はビールの購入はできません。屋台のグルメなどは楽しめます。

オクトーバーフェストの会場には駐車場がありますが数に限りがあること、飲酒運転は絶対に止めてくださいね。国道からも近いのでバスもありますし、タクシーなどの公共の機関を使って来場するのをおすすめします。またいくらビールが美味しいからといって飲み過ぎは要注意です。節度を守って楽しんでくださいね!

沖縄のオクトーバーフェストは地ビールや有名店などの出店もあり、世界中のビールはもちろん沖縄の魅力も体感できるものばかりです。訪れる際は公共機関にして存分にビールを楽しみましょう。また10月の沖縄は想像以上に暑いので熱中症対策には充分に注意してくださいね。