11月のイベント!首里城祭に参加しよう!

首里城

那覇三大祭のひとつになる「首里城祭」は毎年11月3・4・5日あたりの祝日に合わせて行われています。琉球の歴史を感じる伝統あるお祭りで、艶やかな衣装や装飾など見所がたくさんあります。独自の文化を肌で体験しつつ沖縄の魅力を体感できる貴重な機会ですので、是非参加してみてくださいね。

那覇の中心ともいえる首里城は、もともと琉球時代に王族が住んでいた場所として知られています。首里城祭のメインイベントといえば王様の即位式となる「冊封使行列」や「冊封儀式」などとなり、沖縄の人たちだけでなく中国の使者なども参加するスケールが大きなとてもめでたいお祭りだったのです。

現在の首里城祭はその式典を再現したものやパレードなどを行ない、琉球の王族ならではの豪華な衣装や装飾を楽しみながら当時の歴史を体感できる貴重なものです。伝統芸能の宴は「首里城公園下之御庭」にて行われ、「冊封使行列」や「冊封儀式」は首里城、琉球王朝絵巻行列は「国際通り」など、様々な場所でお祭りが執り行われます。

首里城祭は那覇の三大祭である「那覇ハーリー」「那覇大綱曳き」と並び、とても盛り上がるお祭りです。11月の祝日が近づくと観光客だけでなく、地元の人たちも準備に追われます。国内外の人が訪れますので首里城祭を楽しむ時はホテルなどの宿泊先は早めに予約しておきましょう。

首里城祭は3日間に渡り執り行われます。そのなかでも絶対に見逃せないおすすめの見所についても紹介します。

琉球王朝絵巻行列

国際通りで行われる700人の大規模パレードです。王様をイメージした乗り物や、沖縄の伝統的で鮮やかな衣装に身を包んだ家来などが踊りながら国際通りを練り歩きます。どれも沖縄の歴史や文化を感じられるものばかりで見ているだけで楽しめること間違いなしです。無料で楽しめることもあり老若男女多くの見物客で大賑わいです。

冊封使行列や冊封儀式

首里城祭のメインともいわれる儀式です。この儀式に参加する王様と王妃様は毎年コンテストが行われています。選ばれた人が即位式に参加して首里城祭を盛り上げます。豪華な衣装に身をまとい前後を家来が歩き、まるで琉球の時代にタイムスリップしたかのような美しい光景です。

観覧するのに御庭に入るのは有料ですが、身近で貴重な儀式を見られることもありおすすめです。大人820円・高校生620円・小中学生320円・6歳以下無料です。予約などは必要ありませんのでお祭りの際は是非立ち寄ってみてくださいね。

万国津梁の灯火

首里城内の園路を子供たちの灯り絵とキャンドルで幻想的に彩ります。夜の首里城が彩られるのはこの時期にしか見られない光景です。17:00~21:00限定、首里城公園にて行われます。夜のお散歩がてら訪れてみてはいかがでしょうか。

首里城祭に合わせて国際通りなどで店舗でもイベントや割引などのサービスも行われています。首里城祭の時はとても風情がありますので是非とも那覇周辺の観光をメインに楽しんでみるといいのではないでしょうか。限定グッズなどお土産にしても喜ばれますし、首里城祭の記念撮影も忘れずに行ない楽しみましょうね。

首里城祭は歴史ある那覇のお祭りです。毎年多くの観光客が訪れ沖縄の伝統文化を体感していきます。夏のシーズン以外にも沖縄は楽しめるポイントがたくさんあります。ちょうど気候も涼しく過ごしやすい季節になりますので、首里城祭を見物しながら観光も一緒に楽しみましょう。もちろん那覇の三大祭である他のお祭りも季節こそ違いますが見所がたくさんありますので是非足を運んでみてくださいね。