10月の恒例イベント「産業まつり」に参加しませんか

沖縄の野菜

毎年10月に開催され地元の人だけでなく観光客からの人気も高い「産業まつり」は、沖縄観光には欠かせません。沖縄で昔から伝わる伝統技術をはじめ最先端の技術なども多く展示され、ここでしか見ることのできないものがたくさんあります。

産業まつりは沖縄の至る所で行われていますが、そのなかでも沖縄県内最大とともいえる総合産業展は多くの人が訪れることでも知られ、3日間の開催で総勢24万人以上の人たちで賑わいます。沖縄県産の卸売販売をはじめ、新商品の紹介なども行われるので目新しいものがたくさんあります。法人による出店だけではなく、個人での出店もできるので個性豊かでおもしろいものがたくさん販売されています。

沖縄産業まつりは「奥武山公園」と「沖縄県立と武道館周辺」の2箇所で開催され公園内のあちこちで沖縄の海産物や加工食品など様々な特産物を試食したり気に入れば購入したりできます。特に特産品が集結する「ありんくりん市」や「ものづくり体験コーナー」などがおすすめです。

大人向けにビアガーデンなどもありますので、ビール片手に美味しい特産物を楽しんだりしてお腹いっぱい堪能できるとてもお得なお祭りなのです。沖縄の酒造所も数多く出店するのでお気に入りの泡盛を探してみてもいいでしょう。

開催される10月は真夏とは違い適度な温かさもあるので、外でのんびりとお祭りを楽しむにはベストシーズンでもありますよね。

沖縄県内でも特に大きいのは上記に紹介した「沖縄産業まつり」ですが、他にもたくさんの産業まつりが行われていますので気になる人は是非堪能してみてはいかがでしょうか。

やんばるの産業まつり

毎年10月に行われているこの産業まつりは名護市にある「21世紀の森体育館」で行われます。展示品の販売だけでなく、ご当地ヒーローショーなども行われ沖縄の伝統芸能など見どころもたくさんあります。やんばるの手付かずの自然を感じながら産業まつりを楽しんでみてはいかがでしょうか。名護市の特産物にもたくさん種類がありおすすめです。

八重山の産業まつり

八重島諸島の魅力をぎゅっと濃縮した産業まつりです。石垣島をはじめ竹富島や波照間島などの特産品が一堂に集い、展示会としてはもちろん伝統芸能ステージなどもあり、貴重な特産物を堪能できるおまつりです。八重島特産品のNO1を決める「Y-1グランプリ」などもあり、優勝すると一気に知名度が上がることもあり各お店から自慢の品がノミネートされます。一足早く八重島のグルメを堪能できるチャンスでもありますね!

毎年産業まつりが開催される時期は決まっていますが、日程や時間などの詳細は変更になる場合がありますので随時確認するようにしてくださいね。

当日は駐車場はすぐに満車になりますので、なるべくバスやタクシー、ゆいレールを利用して行く事をオススメします。

また、会場周辺はシャトルバスも運行しています。くれぐれも飲酒運転だけはしないように注意しましょう。

3日間を通してとても賑わうお祭りです。子どもから大人まで参加しますのでマナーを守り楽しむようにしてくださいね。事前に公式サイトから今年の産業まつりの詳細などを確認できますので、見たいポイントを抑えつつ楽しんでくださいね。

沖縄の産業まつりは夏が終わり秋の一大イベントでもあります。特産物がこんなに一気に集結することも珍しく、観光で来ている人からすれば珍しいお土産が一堂に集う見どころ満載のお祭りでもあります。10月に沖縄旅行を予定している人はぜひこの産業まつりに参加して、沖縄ならではの魅力を体感してみてくださいね。何度も沖縄に訪れている人でもいつもと違う沖縄を堪能できるはずです。