沖縄移住の前に短期のリゾートバイト体験はいかが?

リゾートホテル

沖縄は知る人ぞ知る人口が増加している県の一つでもあります。一度訪れれば沖縄の魅力に虜になってしまう人が多いのも納得できるぐらいに自然が多く、マリンブルーの海が一面に広がり日本にいることを忘れてしまうような南国のリゾート地として人気が高い沖縄ですが実際に移住した時に、「こんなはずじゃなかった・・・」と後悔する人も。

実際に生活してみると沖縄のイメージが違うと感じる人もいます。それならば、移住する前に「リゾートバイト」で移住のお試し期間を作ってみませんか。

リゾートホテル

「リゾートバイト」とは、現地に泊まり込んで期間限定で働くことをいいます。そのバイト先は日本全国でもいろいろとあり、温泉街なら「仲居」、観光地ならホテルの「フロント・ベルスタッフ」や「レストランホールスタッフ」「事務職」など職種も様々です。

沖縄の場合、海の家やダイビングショップなどで働く「マリンスタッフ」も人気があります。観光客を相手に仕事をするのでなんといっても楽しいこと、休日にマリン関係の福利厚生を受けることもできるので無料でダイビングを楽しむことだってできます。海が好きな人にとってはこれ以上の仕事はありませんよね。

また、水牛ツアー補佐などの変わり種の仕事もあり、沖縄の場合リゾートバイトの種類が豊富なのでぜひとも好きな体験内容を選んで楽しみながら働いてみてくださいね。

リゾートバイトは泊まり込んでいる分、寮費・食費・光熱費などの生活にかかるお金がほとんどありません。働いた分は給料として受け取れます。日常生活から離れた場所で気持ちをリフレッシュしながら働けるのが魅力として若い世代を中心に人気があります。

休日は近くの観光地を巡ったり、マリンアクティビティーを楽しんだり、アクティブに遊ぶこともできます。その為リゾートバイトの場所を選ぶ時は、あなたが好きな観光地を選ぶようにすると尚更楽しめるのではないでしょうか。

沖縄のように夏場年間の多くの時期に観光客が訪れるような場所では、毎年リゾートバイトを募集しています。シーズンの場合とても忙しいのは覚悟した方がいいかもしれません。閑散期である冬場でも仕事がなくなることはないので安心してくださいね。

ただし土地柄、時給が安い場所が多く700円~800円前後のところが多いのも現実です。期間中は生活費がかからないのでその分心配はありません。まれにリゾートバイトから正社員として働くようになる場合もあります。

沖縄にリゾートバイトで訪れるのならお金を稼ぎたいのではなく、思い出を作りたい人におすすめです。もちろん、移住前に沖縄について知りたいと思う人にもおすすめです。

リゾートホテル

リゾートバイトの探し方として、派遣会社を通し仕事を受注するのがいいでしょう。大手の会社として有名な「アプリ」と「ヒューマック」をぜひ覗いてみてください。仕事の紹介だけでなく、スタッフのサポートも行っていることでも知られ、勤務中に困ったことがあれば相談しやすいのが嬉しいですね。

リゾートバイトには短期と長期で働けるものがあり、短期の方が予定の調節がしやすいことから人気があります。2週間~1ヶ月程度のものを短期と呼んでいます。その為、特にシーズンになると混み合ってしまうので、早めに予約を取るようにしましょう。

リゾートバイトは現地の友だちを増やしたり、中には恋人ができる人もいるなどのメリットもあるようです。移住してから沖縄のイメージが違ったと後悔することがないように、沖縄のリゾートバイトを通して沖縄の生活を体感してくださいね。