移住後におすすめ!24時間営業の便利なお店

コンビニ

沖縄に移住すると多くの人が驚くことがあります。それはさまざまな業態のお店で24時間営業している場所が多いことでしょう。近頃は本州でも深夜まで営業しているお店が減っているなか、なぜ沖縄は24時間営業が多いのか気になりますよね。またおすすめのお店も紹介します。

沖縄の街を歩いていると頻繁に見かけるのが24時間営業の看板です。飲食店はもちろんスーパーや食堂・ファーストフード店なども24時間営業しています。もちろんすべての店舗ではありませんが、24時間といわなくても深夜まで営業しているのが当たり前。住民にとってはいつでも買い物にいけるし時間帯を気にせず食事なども楽しめるのでとても便利ではあるのですが、なぜ沖縄は24時間や深夜営業が多いのでしょうか。

その理由はいくつかありますがまずは「気候」によるものでしょう。

真夏の沖縄は日中が暑いので地元の人たちは用事がない限り敢えて外に出ることはありません。夕方以降の涼しい時間帯に買い物などをすませば十分ですよね。

また共働き世帯が多いのも沖縄の特徴で、仕事が終わってから買い物に行くのでどうしても20時や21時以降にご飯を食べることも珍しくはないのです。最低賃金が安く世帯収入が低いケースが多いのでどうしても夜型になってしまいます。

こういった生活の違いから夜の方が来店するお客さんの数も多く売上も見込めるので、沖縄の場合は24時間や深夜営業のお店が多い傾向にあるのです。

沖縄に移住するなら是非とも覚えておきたい、24時間営業の便利なお店をご紹介します。

大衆食堂

県庁駅から徒歩10分の泊港周辺には24時間営業の大衆食堂があります。地元のお母さんたちが作る家庭料理をいつでも楽しめるとあり、夜中でも多くの人たちで賑わっています。特に「みかど食堂」「三笠食堂」はメニューが豊富でできたてホヤホヤの美味しい定食を堪能できます。食堂によってさっぱりした味付けやこってりした味付けなど種類がありますのでお好みで選んでみてくださいね。ボリューム満点でお手頃価格が嬉しいですね。

ステーキ店

沖縄はステーキ店も多いので夜中でも焼きたての美味しいステーキを堪能できます。

ボリューム満点で、熱々のステーキを楽しめます。那覇市内にある「ハイウェイ食堂」や「おきなわステーキ」はコスパも良く美味しいととても人気のあるお店です。

マクドナルド

ファーストフード店の王道といえばマクドナルドですよね。手頃な価格帯でお腹いっぱいになりますしサイドメニューも多いのでちょっとした休憩場所としても使えます。沖縄のマクドナルドは基本的に24時間営業です。「大平インター店」「コザ十字路店」「天久うりぼう楽市店」「名護宮里店」など那覇だけでなく北部にあるマクドナルドも24時間営業なのでいざというときにとても便利です。

もちろん夜型社会の沖縄は飲み屋さんも朝5時まで営業しているなんてお店がざらにあります。ついつい飲みすぎて帰れなくなってしまうなんてことも。本州と違い公共機関の電車がゆいレールしかなく、終電の時間も23時頃となっていますので逃すとタクシーなどを利用する事になります。

沖縄に移住すると驚く夜型社会ならではの24時間営業店の多さ!その分いつでも好きなタイミングで美味しいものを食べ、買い物をするなどの楽しみ方もあります。日頃からお気に入りのお店を見つけておくといいでしょう。また24時間営業で働いている人たちに感謝の気持ちを忘れないようにしたいものですね。