沖縄に移住する為の初期費用はいくら必要?

赤瓦

これから沖縄に移住するとなると「初期費用」がいくらぐらいかかるのか気になりますよね。近場に引越しするのとは違い、慣れない土地に生活の拠点を移すのですからどれくらい費用を用意しておけばいいのかなど移住の準備をする上で大切な初期費用についてまとめてみました。

沖縄に移住する場合、どんな費用がかかるの?

移住となるとどうしても初期費用はかかります。移住する為に一からすべてそろえた場合で試算すると「家賃」「住居の契約費(敷金・礼金・仲介手数料・諸経費)」「生活費(光熱費・食費・日用品・通信費)」「保健・年金・住民税」「家具・家電購入費」「引越し費用」「渡航費」など全部の費用を考えると80万円~100万円ほどの費用は用意しておきたいものですね。

もちろん家賃や住居の契約費に関しては住む物件によっても大きく変わりますが、移住してしばらく仕事が見つからないかもしれないことを考えると多めに用意しておいた方が安心です。移住の場合、その現地で知り合いもいないのでいざ困った時に助けてくれる人もいません。

移住するなら賃貸以外にこんな方法で節約も!

移住する上で絶対に必要になるものといえば「住居」ですよね。仕事をするにしても、趣味を満喫するにしても帰る場所がなければ安心して生活ができません。とはいえ沖縄に移住してうまく生活していけるか不安な人や、初期費用を抑えたい人はこんな住居の方法も。

マンスリーマンション

月極契約でマンションを借りるものになり、部屋には生活に必要なキッチンや家具・家電などが一通り揃っています。数日程度の滞在~長い人で年間契約をして住んでいる場合もあり保証人などの手続きも必要ありません。管理人が常駐のマンションも多いので防犯面でも安心です。大手のレオパレスなど沖縄にも数件あります。ただし通常の賃貸でマンションを借りる場合よりも賃料が高いので注意が必要です。

ゲストハウス

長期で住むには向かないかもしれませんが、沖縄にはゲストハウスがたくさんあり1泊1000円~宿泊することができます。他の人たちと一緒に生活しなくてはいけないこと、安い分設備などに問題がある場合もありますが、初期費用を抑えたい、まずは沖縄に移住してから住む場所を決めたいなど日程に余裕がある人の場合は、ゲストハウスでもいいかもしれません。同じように沖縄に移住を考えている人と知り合うこともできます。

他にも移住にかかる費用を節約する為に

他にも移住にかかる費用をできるだけ節約したい場合は、家具・家電は新品で購入せずネットオークションや中古などで購入するのも一つの方法です。また引越しで荷物を配送する時に、宅配業者を通すよりもゆうパックを使った方が引越しにかかる費用を抑えることができます。できるだけ不要なものは移住先に持っていかず処分するようにしましょう。

また沖縄への渡航費も閑散期を狙い、LCCなどの格安航空会社で移動するだけでも節約になりますね。これから移住でお金がかかるのですから、少しでも費用を削り残しておきたいものです。実際に食費や生活費などはどのぐらい使うのか?など人によっても異なります。車を持っている人の場合、これにプラスで車にかかる移動費や維持費・駐車場・保険などもかかり移住費は高額になります。

沖縄に移住する上でできるだけ余計な費用を抑えて無理なく移住生活を楽しめるようにしましょう。賃貸に住む場合も、最初から条件のいいマンションを選ぶのではなくしばらく仕事がない時のことも考えて、予算内で余裕を持って生活できる賃料の物件にするようにしましょう。

移住後の沖縄で生活費はいくらぐらいあれば足りるの?

2018.02.14

沖縄移住後の仕事はどうする?支援&おすすめの職種とは

2018.01.01

車を持っている人必見!移住後の手続き

2017.12.06