沖縄に移住するなら家賃相場はいくら?

沖縄に移住するならなんといっても住む場所を探さなくてはいけません。家がないと何もスタート出来ませんよね。何も知らない土地で物件を探すのはワクワクする面もあれば、心配なことも多いはず。そんなあなたに沖縄での移住物件を探す際の注意事項やポイント、おすすめの居住地などを教えちゃいます。せっかく夢の沖縄への移住をするのですから、後悔のない素敵な物件を見つけましょうね。

沖縄に移住するならまずは仕事を探そう!

あなたは沖縄のどの辺の地域に住みたいと思って検討していますか?

沖縄の中心地で買い物にも困らず利便性がいい「那覇」?

それとも海の綺麗さや遊びを重視した「北谷町・本部」?

沖縄に住みたいと思うのですからその土地の魅力に惹かれ、移住先として検討しているのでしょう。沖縄は地域によっても特色があり、観光でも住む場所としても他にはない魅力で溢れています。

そんな沖縄に移住するなら住む場所ももちろん大切ですが、まずは「仕事」をどうするかを1番に考えましょう。沖縄に行ってから飲食店や販売などの仕事を探そうと思っているのなら、「本部」はおすすめしません。商業施設などもほとんどなく、仕事が限られてしまうためです。地元の人ならともかく、移住して仕事を探すのはとても大変です。

「フリーランス」など場所を選ばない仕事ならいいかもしれませんが、那覇空港から少し離れた「本部」で仕事を探すのは簡単なことではありません。「那覇」なら飲食店や商業施設などもたくさんあるので、仕事でも選択肢が増えますし移住してから仕事を探す人は「那覇」などの主要都市に住むのをおすすめします。

また仕事によって住んでいる場所が決まっていないと採用されない場合もあります。仕事先と住む場所が離れていると沖縄の場合、交通手段が少なく不便になってしまいますので出来るなら通勤は近い場所を探すようにしましょうね。

沖縄唯一のモノレール「ゆいレール」

2017.02.12

沖縄の家賃相場を見てみよう!

賃貸物件

家賃の相場についてもみていきましょう。

沖縄でも家賃の相場となるのは「築年数」や「広さ」「利便性」「日当たり」「築年数」など各条件によっても家賃の金額は変わります。おおまかな値段にはなってしまいますが、以下が沖縄の中心地である那覇市の家賃相場になります。

  • 1Kで4~5万円
  • 1DKで5~6万円
  • 2DKで6~7万円

この金額を安いとみるか高いと見るかの個人差によって変わると思いますが、家賃の相場は収入の1/3と言われているので、そうなると最低でも15~18万は稼いでいないといけない計算になります。これに海の見える物件などを希望すると家賃相場は1万円~2万円ほど上がります。

また、海が近いところだと、台風の日は結構被害を受けたり、洗濯物が乾きにくかったりといったデメリットもあります。

那覇市よりも少し田舎になれば値段は下がりますが、アメリカンビレッジなどがある「北谷町」では那覇市よりも値段が上がるケースも。逆に家賃を押さえたいのであれば少し南に移動した、「南城市」などもおすすめ。那覇市の中では田舎にあたる場所になるので値段は1万円ほど下がります。家賃を重視して探したい人にはいいかもしれませんね。

相場よりも安い金額で家賃を押さえたい!

とにかく家賃を押さえて移住生活を楽しみたい人は、沖縄不動産に特化した「うちなーらいふ」を覗いてみるのをおすすめします。1Kぐらいの広さなら那覇市内でも2万円台~物件も多数取り扱っているので、相場よりも安い金額で住むことが出来るかもしれません。

沖縄で物件を探す時は、やっぱり地元に特化した不動産が強いので、まずは気軽に相談してみてくださいね。条件のいい物件があるかもしれませんよ。

沖縄に移住するのが難しいって本当?

2017.02.10

移住するとなると部屋探しや仕事など探すものがたくさんあります。那覇市でも安い物件を探すことは出来ますが、人口が多い地域になり地価も高くなるので沖縄の他のエリアと比較するとどうしても高くなってしまいます。事前にしっかりとリサーチして後悔のない物件探しが出来るようにしておきましょう。