沖縄本島でオススメのダイビングスポット

ダイビング

沖縄といえばダイビングは外せません。透明感抜群の透き通る海は外からでも見ることができますが、海の中に潜り身近で見た時の絶景は言葉にならないほど美しいものです。そんな沖縄の本島でダイビングを楽しめるおすすめスポットをご紹介致します。

沖縄本島のダイビングスポットと言われるとどこをイメージしますか?中部~北部にかけてダイビングスポットが数多く点在しています。

  • 万座(中級者~上級者向け。洞窟の中に入り暗い海底を楽しむことも。)
  • 砂辺(初心者~上級者まで楽しめる。那覇からも40分程度と近く魚も多い)
  • 北谷(初心者~上級者まで楽しめる。海底遺跡と呼ばれるスポットもあり)
  • 許田(初心者~中級者向けゴリラチョップと呼ばれるスポットあり。国道449号線)
  • 恩納村(沖縄本島の代表的なスポット。青の洞窟などもあり地形の違いを楽しむ)琉球の言葉で癒やしを意味する「ナカユクイ」もおすすめです。クマノミなどもいます。
  • 水納島(本島から船で15分。初心者~上級者まで。花のように囲むサンゴ礁が美しい)

他にもダイビングスポットはたくさんあり、沖縄に一回訪れたぐらいでは全部を回りきることはできません。スポットによっても海の色も違いますしダイビングで潜った時の景色が、魚がたくさんいるところがいいのか、それともスリリングな洞窟探索を楽しみたいのかなど目的によっても変わります。もちろんどのぐらいダイビング経験があるのかによっても楽しむスポットを選ぶようになります。

イソギンチャクとクマノミ

沖縄本島で初心者でも安心して楽しめるダイビングスポットはどこがあるのでしょうか。まず初心者ダイビングの場合、こんなポイントに注意してスポット選びをします。

海の穏やかさ

潮の流れが少なく波も小さい海をいいます。海に慣れていない人は波の強い海では泳ぎにくく思うように、楽しめなくなってしまいます。天候によっても変わりますが、入江になっていて大きな波が入ってこない場所を選ぶようにしましょう。

透明度が高い

至近距離の景色だけでなく離れた場所の景色までよく見えますし、魚やサンゴ礁などの海の生き物との遭遇も楽しめます。沖縄の海は通年通して透明度が高く、初心者でも餌をあげたり写真撮影をしたり触れ合ったりして楽しめるのでおすすめです。

初心者の場合「真栄田岬」のある青の洞窟あたりがおすすめです。この周辺は波がほとんどなく透明度も抜群、それでいて同じようにダイビング初心者の人も多いので安心してダイビング体験を楽しむことができるはずです。フリーで楽しむよりかはツアーなどに参加するのをおすすめします。見えるスポットなども教えてくれるので、短い時間でも十分に楽しむことができますよ。

ダイビングは潜る程度によってライセンスが変わります。ツアーで参加する時はスタッフの指示に従い楽しむようにしましょう。また飛行機に乗る前のダイビングは禁止です。減圧症になってしまう可能性もありますので、一定時間を置いて乗るようにしてくださいね。もちろんダイビング後になにかしら体調不良を感じた時は休むようにすること、あまりにも症状が改善しない場合は病院を受診するなどの対策を取りましょう。

沖縄本島は初心者~上級者まで楽しめるダイビングスポットがたくさんあります。

どこに訪れても海水浴やシュノーケルでは楽しめないスポットでの海の生き物とのふれあいや、楽しみ方があります。あなたもお気に入りのダイビングスポットを探してみてくださいね。またダイビング前の体調管理にも十分に注意しましょう。