沖縄でマラソン大会に参加しよう!

マラソン

沖縄といえば一年中を通して温暖な気候が続きます。その為、秋や冬場でも頻繁にマラソン大会が行われており、地元の人たちの健康づくりも含め歓声で賑わいます。県外からの参加者も多く沖縄の美しい自然を感じながらのんびりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

毎年12月第一日曜日に行われる沖縄のビックイベントです。那覇市・糸満市・豊美城市・南風原町などの街がランナーでいっぱいになり、県外からの参加者も多くTVでも中継されるほどの盛り上がりなんです。那覇市とハワイのホノルルは姉妹都市提携をしておりその記念としてスタートしたイベントです。すでに30回以上も行われているというのですから、地元の人たちにとって当たり前のイベントなのです。

家族や友達などのチームで参加する人たちも多く年末を締めくくる一大イベントです。仮装ランナーなどもたくさんいるので応援する側まで楽しめます。競争を楽しむものではなく皆で健康的にマラソンを楽しみましょうといった雰囲気なので、普段からマラソンに慣れている人も追い越しながら進むのではなく皆で和気あいあいと盛り上がります。

NAHAマラソンのゴール地点では打ち上げが行われており42.195kmを走り終えたランナーたちを迎えます。マラソンの話で盛り上がりながら更けていく夜があってもいいかもしれません。地元の人たちとも仲良くなれますし移住を考えている人にもおすすめです。

沖縄の離島で行われるマラソンは年明けのお正月にあるこの2つがおすすめです。年末年始の旅行で沖縄を訪れる人はぜひ身近で楽しんでみてはいかがでしょうか。

宮古島100kmワイドーマラソン

日本中のどこよりも早く行われるマラソンで、100kmととっても長い距離を走る部と50km、21km、10km、2kmのさまざまなコースがあります。100kmは半日をかけて宮古島を一周するスペシャルコース。マラソン大会の名前になっているワイドーとは宮古島の方言で「がんばれ」の意味があり地元が1団となって盛り上がるマラソン大会です。参加するコースによって出発の時間帯が変わるので注意!

石垣島マラソン

石垣島の市街地・竹富島・小浜島などを眺めながら走る42.195kmをはじめ、24km、10kmの3部門のコースがあります。石垣島ならではの自然が美しいコースを楽しめるとあり、県外からの参加者も多いマラソン大会です。マラソン大会にあわせて「石垣牛まつり」なども行われ伝統的芸能や美味しい石垣牛を楽しむなど、存分に満喫できるイベントです。のんびりとした雰囲気の中楽しめるのが特徴です。

沖縄でマラソン大会に参加したい人は事前に行われる「申込み」を行う必要があります。地元・県外からなどは関係なくこの申込がないと当日ランナーとして参加することができません。12月~2月頃に行われるマラソン大会は申込みが9月・10月あたりに行われますので参加してみたいマラソン大会があれば問い合わせをしてみるといいのではないでしょうか。市のHPなどでも確認できます。

他にも沖縄のマラソン大会はたくさんありますので、ぜひ気軽に参加してみてくださいね。なかには応募者多数により抽選となる場合もあります。マラソン大会の参加が決まったらホテルの手配も忘れずに行ないましょう。

沖縄のマラソン大会はとっても盛り上がります。冬でも平均気温14℃~18℃と過ごしやすい沖縄ならではのイベントです。自然を体感しながらしっかりと水分をとり沖縄のマラソンでいい汗かいてくださいね。地元の人たちとの交流などもあり夏以上に楽しい沖縄がそこにはあります!