沖縄の在来種馬と乗馬体験を楽しもう

与那国馬

沖縄の数あるアクティビティのなかに乗馬体験を楽しめるものがあります。海で乗馬というとイメージしづらいかもしれませんが、かわいい馬と触れ合うことやキレイな景色を眺めながら馬と一緒にお散歩するなどの多彩な魅力が満載です。

沖縄で乗馬体験をおすすめするには理由があります。

沖縄には在来馬である与那国馬がいます。与那国の地にずっと昔から生息している馬で、日本に残っている在来馬の1種だといわれています。1969年には与那国町の天然記念物に指定されるなど、とてもめずらしい貴重な馬なのです。

与那国馬は通常の馬に比べると小柄で体高は110~120センチほどの大きさしかありません。体高的な高さでいうとロバに近いのではないでしょうか。馬の毛の色が濃茶もしくは黒の馬しかおらず、背中にはたてがみからしっぽまで続く鰻線が残っています。性格は温厚で人にとても懐きます。それもそのはず、一昔前まで人間の労働のために生活をともにしていたこともあり通常の馬よりも足腰が強く頑丈です。人間のことが好きな与那国馬が多いので乗馬がはじめての人でも体験しやすいという特徴もあります。

他にも沖縄には宮古島に生息している「宮古馬」がいますが、現在確認している数で宮古馬が46頭、与那国馬は130頭といずれにしても数が少ないのです。いますぐ絶滅してしまうわけではありませんが、ここでしか体験できないことは確かです。こんな貴重な体験をしないほうがもったいないといえるでしょう。

与那国馬

沖縄で乗馬体験を楽しむのであればどうしたらいいのでしょうか。乗馬がはじめての人でも楽しく遊べる方法をご紹介します。

海馬遊び

夏の5月~9月限定で遊べる海馬遊びは与那国島で遊べます。1人は与那国馬に乗り、もうひとりはしっぽにつかまりながら海のなかを進んでいきます。潮が低い時は泳ぐことはできませんが、とても気持ちがいいのでおすすめです。事前予約でツアーに参加します。体験時間は45分~60分程度。与那国馬の扱いかたについても事前に教えてもらえます。

ビーチ散歩

与那国馬の背中に乗りお散歩することもできます。乗馬の基礎をまずは練習した上でビーチやトレッキングなどのさまざまなコースにでかけます。与那国島の自然を感じながらのんびりと楽しむことができるので、海に濡れたくないけど気軽に乗馬体験を楽しみたい人にはおすすめです。コースはたくさんありますので、与那国島のどこに行きたいかによって選んでみてくださいね。経験者になるとよりコースの幅が広がります。

乗馬体験をする時は基本的に長袖・長ズボン・靴の着用となります。

万が一落馬してしまった時にケガの危険性があるためです。乗馬の行き先に応じて水着などが必要となる場合もありますので事前に確認しましょう。ツアーの体験前にコインロッカーなどで着替えなどは預けることもできます。乗馬体験中は荷物が多くならないようにしましょうね。

また乗馬体験には体重制限があります。80キロまでの人はどんなツアーでも参加できますが、それ以上の体重になると乗馬できないところもありますし、超過分のお金がかかることもあります。子供が乗馬する場合は基本的に親御さんの付き添いが必須です。

沖縄で乗馬体験を楽しみたい人はぜひ与那国島に訪れてみてくださいね。在来馬はとても貴重な存在ですし、与那国馬はとても従順で賢くかわいい馬です。その魅力を実感するためには実際に触れ合ってみないとわかりませんよね。乗馬初心者の方も経験者の方も気軽にチャレンジしてみましょう。乗馬にはまること間違いありませんよ。