沖縄でサーフィンをするならここ!おすすめスポット

サーフィン

沖縄といえば一面に広がる海があり、マリンスポーツを楽しむ人たちでいつも盛り上がっています。沖縄でサーフィンを楽しむとしたらどこのビーチがいいのか?そもそも沖縄でサーフィンができるかなど、気になるポイントについてまとめてみました。

サーフィン

沖縄は一年のほとんどサーフィンができるといわれる程、サーファーにとっては夢のようなスポットでもあります。基本的なシーズンは太平洋側と東シナ海側によって異なりますが、太平洋側が4月から10月がベストシーズンで、東シナ海は、10月から4月がベストシーズンです。要は遊ぶビーチを変えればいつでも楽しめるというわけです。

適度にウネリも入るので、サーフィン好きな人からすれば最高のスポットですよね!ただし、シーズンは長いのですが台風の影響によりサーフィンができない日も多いので、注意が必要です。台風が近付いている前後は急な高波などの危険性もあるので、サーフィン経験の有無に関わらずおすすめできません。天候をみながら遊ぶように気をつけてくださいね。

サーフィン

沖縄でサーフィンが楽しめるオススメスポットを紹介します。特に近くにサーフショップもあり、シャワーやトイレなどの設備も完備していること、初心者でも挑戦しやすいなどのポイントで選んでみましたので、参考にしてみてくださいね。

砂辺

アメリカンビレッジの近くにある沖縄では有名なサーフスポットです。近くにサーフショップやご飯処、無料のトイレや水のシャワーなどもあるのでとても遊びやすい場所です。

砂辺はサーフィンだけでなくシュノーケリングをしている人もいるなど、マリンスポーツの聖地でもあります。カリフォルニア、ハワイアンなどのサーフスポットも多いので、波の違いを楽しみながら遊んでみては?専用の駐車場がなく海辺に車をとめるので、混雑しているととめられない場合も。朝早めの時間に訪れるのがおすすめ。

真栄田

こちらも沖縄では有名なサーフスポットです。比較的水深が浅いので状況によっては楽しめない場合もありますが、北風が入る冬にもサーフィンができるのでおすすめです。おもに中級者から上級者向けのサーフスポットで、波の大きさがその時によって違います。自然も多く観光スポットとしても真栄田岬は人気がありますので、観光がてらサーフィンを楽しみたい人にもおすすめです。

スーサイド

糸満市にありこちらもサーフスポットとしては有名です。東西に広がる500mもの海岸では初心者から上級者までサーフィンを思う存分に楽しめます。一面に広がるビーチは絶景です。車は専用の駐車場などがないので、マナーを守って脇にとめるのが一般的です。トイレはありますがシャワーがないので、水を持っていくのを忘れずに。サーファーがたくさんいるので、いい刺激になります。

沖縄でサーフィンをするならマナーをきちんと守ることが大切です。サーフィンだけでなくさまざまなマリンスポーツや海水浴を楽しんでいる人たちもいるので、お互いが楽しく遊べるようにしましょう。

また、サーフィンの場合できるスポットとできないスポットがありますので事前に調べてからいくようにしてください。駐車場がないスポットも多いので、車上荒らしにあわないように気をつけること、高額なお金は持ち歩かないようにしましょう。

沖縄でサーフィンを楽しめるポイントはたくさんありますので、天候などの下調べをしっかりとおこない楽しむようにしてくださいね!沖縄には美しい海とサーファーにとって絶好のローケーションがあります。